Three Blind Mice《三匹の目の見えないネズミ》


Three blind mice.
(Three blind mice.)
See how they run.
(See how they run.)
They all ran after the farmer's wife,
Who cut off their tails with a carving knife,
Did you ever see such a sight in your life,
As three blind mice?
三匹の目の見えないネズミ
(三匹の目の見えないネズミ)
あいつらの走り方をごらんよ
(あいつらの走り方をごらんよ)
そろって農家のおかみさんを追いかけたら
おかみさんは肉切り包丁でシッポをちょん切った*1
こんなの君が生きてきた中で見たことあるかい、
三匹の目の見えないネズミどもみたいなのをさ

*1 おかみさんが尻尾をちょん切ったから追いかけたのではない。もしそうなら「had cut off」になる。

text & tune: イギリスの古い童謡

文献初出は非常に古く、17世紀初頭に活躍した音楽家Thomas Ravenscroft(1582or1592-1635)によって採取された民謡集『Deuteromelia or The Seconde part of Musicks melodie(デューテロメリアまたは二声の楽曲集)』(1609年に出版)に収録されている。
当時の形は、以下のようになっていた。

Three Blinde Mice, (Three Blinde Mice,)
三匹の目の見えないネズミ(三匹の目の見えないネズミ)
Dame Lulian, (Dame Lulian,)
ルリアンの奥様(ルリアンの奥様)
the Miller and his merry olde Wife,
粉挽きとその陽気なおかみさん
she scrapte her tripe licke thou the knife.
おかみさんが胃袋を刻んでナイフを舐めた
(この胃袋は牛などの胃袋のこと。料理に使う)

熱烈なカトリックであったメアリー一世によって火刑に処された、英国国教会の大司教クランマーと二人の司教のことを歌っているとする説もある。カトリックに対して「盲目」であったから、という説明がなされるが、今日に至るまでの英国国教会の優勢を考えるとあまりこの説明は当てはまらないように思える。
そもそも目が見えないのにどうやっておかみさんの後ろにつきまとっているのか?
やや差別的な内容を含むにも関わらず、残酷で不気味なこの歌は現在でも童謡として愛唱されている。輪唱として歌うこともできる。

Crimson Ensemble
収録アルバム: Children's Party: The Ultimate Collection


輪唱版
The Broadside Band
収録アルバム: Old English Nursery Rhymes


おまけ:

1952年の初演以来、現在に至るまでロングランを続けている、クリスティの戯曲。
ロンドンで殺人事件が起こり、現在も逃走中である折に、ゲストハウスを始めたばかりの若夫婦の元に、5人の客(小説版だと4人)と1人の刑事がやってくる。大雪で閉じ込められたゲストハウスの中に、殺人犯が潜んでいると知らされ、全員が疑心暗鬼にかられるが…。
この中で《三匹の目の見えないネズミ》が繰り返しテーマとして現れ、登場人物たちが口ずさんだりする。「三匹のネズミ」とは、殺人の発端となった「疎開中の3人の子供が、引き取られた先で虐待され1人が死亡した」という戦時中の事件が元となっている。残った2人の子供のどちらかが、自分たちを追い込んだ人間に復讐して回っているのだが、それが男女いたので性別もわからない…という訳である。

おまけその2:
ディズニーのシリー・シンフォニーシリーズの一つ「ネズミ三銃士」

お前ら本当は見えてるだろ

さらにおまけ:
2:15以降あたりから

007シリーズの映画第1作「ドクター・ノオ」の冒頭に、この童謡のパロディが出てくる。
3人の盲人に扮した暗殺者たちが、ターゲットを殺害するというシーンで始まっている。

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-06-25 10:00 | Trackback | Comments(0)

Jubilate Deo in C《ハ音のユビラーテ・デオ(神にありて歓べ)》


O be joyful
歓べよ
in the Lord, all ye lands;
主にありて、全地よ。
Serve the Lord with gladness
喜びをもて主に仕え
and come before his presence with a song.
主のみ前に歌いつつ来れ。
Be ye sure
確信せよ、
that the Lord he is God:
主こそ神なりと。
It is he that hath made us
主は我らを創られ給えり、
and not we ourselves;
我らが創りしにあらず。
We are his people,
我らは主の民、
and the sheep of his pasture.
その牧場の羊。
O go your way
進みゆけ
into His gates with thanksgiving,
主の門のうちに感謝とともに入り
And into His courts with praise.
その宮中に賛美とともに入れ。*1

Be thankful unto him
主に向かいて感謝に満ち満ちて
and speak good of his name.
その御名を良き声で呼ばわれ。
For the Lord is gracious,
主は恵み深く
His mercy is everlasting;
その憐れみはとこしえであるゆえに。

And his truth
そのまことは
endureth
限りなく続く
from generation to generation.
世から世へと。

Glory be
栄光は
to the Father
父と
and to the Son
子と
and to the Holy Ghost;
聖霊に、
as it was in the beginning
初めにあったように
is now and ever shall be:
今もそしてとこしえに。

world without end.
御代(みよ)終わりなくあれかし。
Amen.
アーメン。

*1 courtは単に中庭という意味の他、宮廷、法廷、高貴な人の御前という意味がある。

text: 詩篇第100編(聖公会祈祷書による)
tune: Benjamin Britten(1913-1976)

Jubilate Deoはラテン語での詩篇第100編の冒頭で、「神にありて歓べ」の意。繰り返し「感謝」という言葉が出てくるため、詩篇第100編は「感謝の賛歌」というサブタイトルがつくこともある。
同じ歌詞で、同じくブリテンによるin E flat(変ホ音)のものもある。


Oxford New College Choir
収録アルバム: Britten: The Sacred Choral Music

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-06-18 09:09 | Trackback | Comments(0)

Suo Gân《子守唄(スオ・ガン)》


Huna blentyn ar fy mynwes,
おやすみ、幼子よ、わたしの胸で
Clyd a chynnes ydyw hon;
ここなら暖かくて居心地いいでしょ
Breichiau mam sy'n dynn amdanat,
あなたのお母さんの腕がぎゅってしてるから
Cariad mam sy dan fy mron;
わたしの胸は母心でいっぱい
Ni chaiff dim amharu'th gyntun,
あなたのうたた寝を邪魔するものもないし
Ni wna undyn â thi gam;
あなたをひとりぼっちにするものもない
Huna'n dawel, annwyl blentyn,
すやすやとおやすみ、愛しい子
Huna'n fwyn ar fron dy fam.
ぐっすりとおやすみ、ママにくっついて

Huna'n dawel, heno, huna,
すやすやとおやすみ、今夜はおやすみ
Huna'n fwyn, y tlws ei lun;
ぐっすりとおやすみ、神々しいあなたのその姿
Pam yr wyt yn awr yn gwenu,
どうしてあなたはにこにこしてるの
Gwenu'n dirion yn dy hun?
心の底から優しくにこにこしてくれるの?
Ai angylion fry sy'n gwenu,
天使たちが空高くでにこにこしてるからなの
Arnat ti yn gwenu'n llon,
あなたの上で楽しそうににこにこしてるからなの?
Tithau'n gwenu'n ôl dan huno,
それであなたはにこにこすやすやなの
Huno'n dawel ar fy mron?
わたしの胸の中でぐっすりすやすやなの?

Paid ag ofni, dim ond deilen
怖がらないで、ただの葉っぱよ
Gura, gura ar y ddôr;
コツン、コツンとドアの外で叩くのは
Paid ag ofni, ton fach unig
怖がらないで、ただの波の音よ
Sua, sua ar lan y môr;
ザブン、ザブンと水際に聞こえるのは
Huna blentyn, nid oes yma
おやすみわが子よ、ここでなら
Ddim i roddi iti fraw;
あなたを怖がらせるものなんか平気よ
Gwena'n dawel yn fy mynwes.
にこにこ静かに、わたしの胸で
Ar yr engyl gwynion draw.
祝福の天使が遠くで見守ってる

text & tune: 19世紀ごろのウェールズ民謡

スオはルル(子供をあやす時のはやしごえ)、ガンは歌の意。
《聖母マリアの子守唄》ともされ、クリスマスによく歌われるが、あらゆる母親があらゆる子に歌う子守唄とも取れる。
Exsultate Justi《歓喜》でも取り上げた映画『太陽の帝国』で、死出の旅へ向かう直前《海ゆかば》を斉唱する零戦特攻隊員たちに声を合わせて、主人公の少年が歌う曲。主人公を演じたクリスチャン・ベール(後のバットマンである)自身もウェールズ生まれである(ただしウェールズ人ではない)。


Lynton Atkinson & Simon Keenlyside & Stephen Cleobury & Robert King & Choir Of St. John's College, Cambridge & George Guest
収録アルバム: Silent Night - 25 Carols of Peace & Tranquility


エンパイア・オブ・ザ・サン
収録アルバム: Empire Of The Sun (Original Motion Picture Soundtrack)


こっちも割と好き
アンサンブル・プラネタ
収録アルバム: Choral/アンサンブル・プラネタ

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-06-10 07:32 | Trackback | Comments(0)

Schönster Herr Jesu《イエスきみはいとうるわし》

youtubeのみ

スタンダードな感じ
Das Orthopädische Quartett zu Magdeburg
収録アルバム: In Stiller Nacht ...

アメリカ版のメロディらしい

Schönster Herr Jesu,
こよなくうるわしき主イエスよ
Herrscher aller Herren,
万人を統べる者
Gottes und Marien Sohn,
神とマリアのみ子よ
dich will ich lieben,
御身の望むごとく我は愛し
dich will ich ehren,
御身の望むごとく我は崇(あが)む
meiner Seele Freud und Krone.
わが魂は歓びて冠を戴く

Schön sind die Wälder,
うるわしきは森
schöner sind die Felder
さらにうるわしきは野辺
in der schönen Frühlingszeit;
うるわしき春の野辺
Jesus ist schöner,
イエスはさらにうるわしく
Jesus ist reiner,
イエスは清(きよ)けし
der mein traurig Herz erfreut.
わが悲しめる心を楽しませ給う

Schön ist der Monde,
うるわしきは月
schöner ist die Sonne,
さらにうるわしきは日
schön sind auch die Sterne all.
うるわしきはまた星々
Jesus ist feiner,
イエスはさらに優(まさ)り
Jesus ist reiner
イエスは清(きよ)けし
als die Engel allzumal.
み使いらの上にましませば

Schön sind die Blumen,
うるわしきは花々
schöner sind die Menschen
さらにうるわしきは人々
in der frischen Jugendzeit;
溌剌たる若き人々
sie müssen sterben,
人は死すべきものなり
müssen verderben:
朽ち果つべきものなり
Jesus bleibt in Ewigkeit.
イエスはとこしえに変わらざるなり

Alle die Schönheit
うるわしきものはみな
Himmels und der Erden
天地万有はみな
ist gefasst in dir allein.
御身ただひとりのうちに抱かるる
Nichts soll mir werden
わが物はひとつとてなし
lieber auf Erden
この地にありて
als du, liebster Jesu mein.
御身、わが愛しきイエスの他は

text & tune: 1677年、Münster Gesangbuch (大聖堂聖歌集)』に文献初出した、作者不詳のドイツ語聖歌。

あなたは人の子らのだれよりも美しく
あなたの唇は優雅に語る。あなたはとこしえに神の祝福を受ける方。
(詩編45:3)

英題では《Beautiful Savior》、《Fairest Lord Jesus》、邦訳では《イエスきみはいとうるわし》として知られる。
バージョンによっては、2番の歌詞が5番の歌詞に置き換えられ、5番の歌詞が以下のものになる。
Schönster Herr Jesu,
こよなくうるわしき主イエスよ
bei uns gegenwärtig
我らみなのうちで抜きん出たる
durch dein Wort und Sakrament,
御身のみ言葉と秘跡によりて
Jesu, dich bitt ich:
イエスよ、御身に祈りまつる
Herr, sei uns gnädig
主よ、我らを憐れみ給え
jetzt und auch am letzten End.
今も、また臨終の時までも

日本語歌詞:
イエス君は いとうるわし
天地(あめつち)の主なる
神の御子 人の子を
なににかはたとえん

春の朝 露に匂う
花よりうつくし
秋の夜 空に澄む
月よりさやけし

夏の夕 青葉わたる
風よりかぐわし
冬の日に 降り積もる
雪よりきよけし

イエス君は いとうるわし
天地(あめつち)の主こそ
わがさかえ わが冠(かむり)
わがよろこびなれ

Vocal Concert Dresden, Peter Kopp & Sebastian Knebel
収録アルバム: Lob, Ehr und Preis sei Gott (Die schönsten deutschen Kirchenlieder)


おまけ:
実は、ディズニー映画『アナと雪の女王』の冒頭の合唱の旋律が、一部この曲の編曲になっているそうな。


詳しい解説「世界の民謡・童謡」
Cantus, Frode Fjellheim & Tove Ramlo-Ystad
収録アルバム: SPES

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-05-27 10:29 | Trackback | Comments(0)

Minnie the Moocher《ミニー・ザ・ムーチャー》

ベティの家出版

ブルース・ブラザーズの劇中歌

Folks, Now here's the story 'bout Minnie the Moocher,
She was a red-hot hootchie-cootcher,
She was the roughest, Toughest frail,
But Minnie had a heart as big as a whale
皆の衆よ、これがはぐれミニーの物語*1
その娘はお熱い踊り子で*2*3
最高にガサツでタフな突き出し女*4
でもミニーはクジラみたいにでっかい心の持ち主だった

Ho-de-ho-de-ho,
(Ho-de-ho-de-ho,)
Hi-de-hi-de-hi-de-hi,
(Hi-de-hi-de-hi-de-hi,)
He-de-he-de,
(He-de-he-de,)
Ho-de-ho-de-ho,
(Ho-de-ho-de-ho)

She messed around with a bloke named Smoky,
She loved him though he was cokie,
He took her down to Chinatown,
He showed her how to kick the gong around,
(Showed her how to kick the gong around)
ミニーがいちゃつく野郎はスモーキーという名だった*5 *6
ミニーはスモーキーが大好きだったけど、奴はジャンキーだった
奴はミニーをチャイナタウンへ連れてって
アヘンの吸い方を教えてやったのさ*7

Hi-de-hi-de-hi-de-hi-de-hi-de-hi-de-hi,
(Hi-de-hi-de-hi-de-hi-de-hi-de-hi-de-hi,)
He-de-he-de-he-de-he-de-he-de-he,
(He-de-he-de-he-de-he-de-he-de-he,)
Ho-de-ho-he-doddy-hay, (Ho-de-ho-he-doddy-hay,)
Ho-de-ho-de-ho, (Hi-de-hi-de-ho)

Now, she had a dream about the king of Sweden,
He gave her things that she was needin',
He gave her a home built of gold and steel,
A diamond car with a platinum wheel
ミニーが夢見たのはスウェーデンの王様のこと
王様はミニーが欲しいものをなんでもくれた
王様は金と鋼鉄で建てた家もくれた
プラチナの車輪のついたダイヤモンドの車も

Oh, skip-bop-doop-bop-lay-de-doo,
(Oh, skip-bop-doop-bop-lay-de-doo, )
Skee-bop-de-google-eet-skee-bop-de-goat,
(Skee-bop-de-google-eet-skee-bop-de-goat, )
Skeet-dot'n-dot'n-dot'n-dot'n-dottee-oh,
(Skeet-dot'n-dot'n-dot'n-dot'n-dottee-oh, )
Hi-de-hii-de-ho,
(Hi-de-hii-de-ho)

Now, He gave her his townhouse and his racing horses,
Each meal she ate was a dozen courses,
She had a million dollars worth of nickels and dimes,
And she sat around and counted them all a billion times
王様がくれたのはお屋敷に競走馬
ミニーが食べたのは12コースもの料理
ミニーが持つのは億万長者くらいのニッケル貨や小銭*8
それを無限に数える以外何もしなかった*9

Ho-de-ho-de-ho,
(Ho-de-ho-de-ho,)
Hi-de-hi-de-hi,
(Hi-de-hi-de-hi)

*1 moocherは浮浪者、せびり屋、騙されやすいカモ、ヤク中などの意味がある。ミニーちゃんはその全部でもある。かわいそう。
*2 red hotはセクシーという意味もある。
*3 hootchy-kootchyとも。腰をくねらせるベリーダンサーのことだが、性的にそそる女という意味でもある。
*4 frailは脆い、か弱いという意味だが、男に騙されて金を取らずに相手してしまう新米娼婦のことも指す。ダメじゃん。
*5 mess around with...で(性的に)いちゃつく、困らせる、ふざけあう、弄ぶという意味がある。ミニーがスモーキーに懐いてつきまとっていたという意味かもしれない。
*6 smokyは煙たい、ススまみれという意味だが、黒人、アヘン常習者という意味もある。フルネームはSmoky Joeとされ、キャブの他二曲Kickin' the Gong Around《アヘンを吸いながら》、Ghost of Smokey Joe《スモーキー・ジョーの亡霊》にも登場し、ミニーを探し回る亡霊となっている。ちなみにblokeは「あの男」「奴」という意味だが、コカイン(coke)と韻を踏む言葉でもある。
*7 kick the gong aroundで「アヘンを吸う」。アヘン窟へ入る時に銅鑼でも叩いたのか?
*8 お札とか金貨とか見たことないから想像できないんだね。かわいそう。
*9 sit aroundで「何もせずぼーっとしている」。アヘンで完全にぶっ飛んでしまっている。

text & tune: Cab Calloway(1907-1994)

バージョンによっては、最後に「Poor Min(かわいそうなミニー・ミン)」という歌詞がつく。全て過去形になっているので、ミニーは現在すでに死亡しているとも取れる。
あとものすごいスラングまみれで絶対教育上よろしくない。

キャブは1930~1940年代にかけて一世を風靡したアフリカ系アメリカ人のジャズシンガーであり、バンドリーダー。当時の様子は映画『コットン・クラブ』でうかがうことができる(キャブのそっくりさんも劇中歌に登場している)。父は弁護士、母はオルガニストという恵まれた家庭に育ち、音楽の教育を受け、姉のブランチと共にジャズシンガーへの道を邁進する。ルイ・アームストロングに教えてもらったスキャット唱法を多用する独特の芸風により「ハイデホー・マン」というあだ名がついた。ベティのアニメの他、音楽番組や音楽映画にも多数出演し、多くの映像記録が残っている。サンキューキャブ。
1950年以降は映画や演劇にステージを移し、1980年以降は映画『ブルース・ブラザーズ』及び子供向け番組『セサミ・ストリート』でリバイバルする。86歳で家族に見守られ逝去するという充実した人生であった。彼の功績をたたえ、彼の名を冠した奨学金基金やアートスクール、オーケストラが設立されている。

あまりに音楽記録が多いので、これはそのうちの1バージョンに過ぎない。
色々聴き比べてみても面白いかもしれない。
Cab Calloway Cotton Club Orchestra
収録アルバム: Inspired By The Motion Picture "Cotton Club"


おまけ:キャブが活躍した、従業員やエンターテイナーは全て黒人で客は全て上流階級の白人というナイトクラブ「コットンクラブ」を舞台に、己の才能を武器にのしあがりを目指す若者たちの群像と当時の世相を活写したコッポラ監督の映画。


おまけその2:あらゆるアメリカ音楽をオマージュした、あらすじがあってないような音楽映画。大御所が多数出演してることでも有名。キャブは主人公のブルース兄弟を孤児院で面倒を見てくれたおじさんという役で登場。ブルース兄弟がライブコンサートに到着するまでの時間稼ぎとして、Minnie the Moocherを歌う。

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-05-20 10:49 | Trackback | Comments(0)