House Of The Risin' Sun《朝日のあたる家》Bob Dylan


There is a house in New Orleans
They call the Rising Sun
It's been the ruin of many a-poor girl
And me, oh God, I'm one
その家はニュー・オーリンズにあって*1
「日の出館」と呼ばれてる
そこはたくさんの哀れな娘が身を持ち崩したところ
そしてあたしも、ああ神様、そのひとりなの

My mother was a tailor
She sewed my new blue jeans
My sweetheart was a gambler
Down in New Orleans
あたしの母さんは仕立て屋だった
あたしに新しい青い作業着を縫ってくれた*2
あたしの愛しい人はギャンブラーで
ニュー・オーリンズにいりびたり

Now the only thing a gambler needs
Is a suitcase and a trunk
And the only time he's satisfied
Is when he's on a drunk
ギャンブラーに必要なものはたったこれだけ
スーツケースひとつにトランクひとつ
彼が満たされるときは
お酒におぼれているときだけ

He fills his glasses up to the brim
And he'll pass the cards around
And the only pleasure he gets out of life
Is ramblin' from town to town
グラスのふちまで酒を満たし
つぎからつぎへとカードをめくる
こんな生活から抜け出すことが唯一の望み
街から街へと流れていく暮らしから

Oh tell my baby sister
Not to do what I have done
But shun that house in New Orleans
They call the Rising Sun
ああ、妹ちゃんに話してやって
あたしがしでかしたようにしちゃいけないと
ニュー・オーリンズのあの家には近づいちゃダメ
「日の出館」と呼ばれるところには

Well it's one foot on the platform
The other foot on the train
I'm goin' back to New Orleans
To wear that ball and chain
あたしの片足は駅のホームに
もう片足は列車に
ニュー・オーリンズへ戻らなくちゃ
鉄球と鎖につながれるために

I'm a goin' back to New Orleans
My race is almost run
I'm goin' back to end my life
Down in the Rising Sun
ニュー・オーリンズへ戻らなくちゃ
あたしの道のりはもう終わりにきてる*3
あの暮らしに戻らなくちゃ
「日の出館」に身を沈めて

There is a house in New Orleans
They call the Rising Sun
It's been the ruin of many a-poor girl
And me, oh God, I'm one
その家はニュー・オーリンズにあって
「日の出館」と呼ばれてる
そこはたくさんの哀れな娘が身を持ち崩したところ
そしてあたしも、ああ神様、そのひとりなの

*1 ニュー・オーリンズはアメリカはルイジアナ州の最大の都市。オーリンズという地名はオルレアンに由来し、当初はフランス領だった。ジャズ発祥の地であり、観光地として名高い一方で、海抜の低さとハリケーンによる水害を毎年のように被っている。あと治安の悪い地域もあるので観光の際はお気をつけて。
*2 ブルージーンズは「ブルーのデニム生地で作ったズボン」を指す。現在は日常のオシャレ服となっているが、19世紀頃のアメリカでは作業着扱い。おっかさんは肉体労働者として働きに出る娘のために作業着を作ってくれたわけであるが、娘が苦界入りしたのちは着られなくなったと思われる。
参考:写真で見るジーンズの歴史


*3 英国の詩人Alaric Alexander Watts (1797–1864) の作品に、「My race is almost run, my days are nearly done,...(わが道のりはもう終わりに来ている、わが日々はもはや終わりに来ている…)」で始まる詩がある。

text & tune: アメリカ民謡。最古の録音は1933年。

The Risin' Sunは「朝日楼」とも訳される。「楼」は日本の遊郭などで「〇〇店」みたいに使われる(角海老楼とか夕霧楼とか)。娼婦となった女性が半生を懺悔するという内容の歌詞だが、イギリスのロックバンド「アニマルズ」による主人公を少年にしたバージョンの方が知られるようになった。この場合、「日の出館」は少年院とも解釈される。
ずっと閉じ込められているわけではなく、里帰りもできるらしい…

参考:いろんな人が歌う「朝日のあたる家」

ボブ・ディラン
収録アルバム: ボブ・ディラン





第2回プラチナブロガーコンテスト
自由部門


[PR]
# by CockRobin96 | 2018-01-16 12:30 | Trackback | Comments(0)

I Believe In Springtime《春を信じて》


I believe in springtime:
fresh and new and bright;
I believe in morning dew
and shining morning light.
I believe in sunbeams,
melting all the snow;
And I believe when winter's done
The streams will run and rivers flow.
I believe in eagles soaring up so high;
I believe in trees and mountains
reaching to the sky.
春を信じてる、
みずみずしく、新しく、まばゆい春を。
朝露を信じてる、
輝ける朝の光も。
日光を信じてる、
雪を全て溶かす日光を。
わたしは信じる、冬が終わるころ
小川が流れ出し、大河を溢れさせることを。
鷲たちが高く舞い上がるのを信じ、
木々や山々が空にまで届くのを信じてる。

I believe in green things;
all the gifts of earth;
Growing up from tiny seeds
that spring has brought to birth.
I believe in summer;
I believe in fall.
But most of all I believe in God,
Who made it and blessed it all.
緑を信じてる、
大地からの贈り物すべてを。
小さな種から生い育つ、
それは春がもたらすもの。
夏を信じ、
秋を信じてる。
でも何にもまして神さまを信じてる、
万物を造られ、祝福されるお方を。

I believe in people,
living all as one;
Sharing all their songs and laughter,
happiness and fun;
I believe in friendship;
taking time to care;
And feeling sure of someone else,
And someone feeling glad you're there.
Then I start to wonder how it all might be
If the world could live together
just like you and me.
人を信じてる、
生きとし生けるものはみなひとつだと。
歌と笑いを分かち合い、
幸福と楽しみを分かち合っている。
友情を信じてる、
深く思いやることを。
誰かを深く想うこと、
あなたがいるだけで喜ぶ誰かがいることを。
そしてわたしはどうしたらそうなるかを思いめぐらす、
もしも世界中が手をとりあって生きることができたならと、
あなたやわたしみたいに。

I believe in hoping;
I believe in prayer;
I believe in trying hard
and learning how to share.
I believe in dreaming;
and, when dreams are through,
Then I believe in trusting God
To help me make dreams come true.
希望を信じてる。
祈りを信じてる。
努力を信じてる、
分かち合いを学ぶことを。
夢を信じてる、
そして夢がかなう瞬間も。
それから神さまを信じてる、
夢が実現するようにわたしを助けてくれることを。

text & tune: John Rutter (1945- )

ロビンは冬のほうが好きなので春がくるとがっかりするタイプです。

Cambridge Singers
収録アルバム: Rutter: Te Deum and Other Church Music




第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]
# by CockRobin96 | 2018-01-12 22:49 | Trackback | Comments(0)

Coin-Op Bop《コイン・オプ・バップ(コインゲームのビバップ)》Cuphead

BGMはBandcampサウンドトラックでは30番。今回は対訳ではないので悪しからず。

Coin-OpはCoin Operatedの短縮で、コインで動くゲーム機や洗濯機(コインランドリー)のこと。
Bopとは1940年代に発展したジャズの一種。ビバップとも。モダンジャズの元祖とされる、即興演奏を重視したスタイル。

サントラには収録されているが、何らかの理由でお蔵入りになったらしいステージのタイトルBGM。あるいは今後アップデートされたりするのだろうか?
いわゆるペニーアーケード(ディズニーランドとかにあるレトロなゲームセンター)風の建物のデータと、それについて説明するNPC、インベーダー風のゲームに興じる兄弟の画像が公開されている。かわいい。


2017年9月に発売されたStudio MDHR謹製ゲーム「Cuphead」のステージタイトル・ボスの勝ちゼリフ等を勝手に日本語訳・解説してみるテスト。
対訳一覧はタグ「Cuphead」からご覧ください。
ご指摘・補足等お待ちしております。


KRISTOFER MADDIGAN
収録アルバム:CUPHEAD (SOUNDTRACK) [4LP] [12 inch Analog]
(在庫切れ)


Cuphead (Original Soundtrack)
Kristofer Maddigan

[PR]
# by CockRobin96 | 2018-01-08 09:39 | Trackback | Comments(0)

The Monkey's Uncle《お猿のおじさん》


*Uh, huh,
 She loves the monkey's uncle,
 Yeah, yeah,
 She loves the monkey's uncle,
 Whoa, whoa,
 She loves the monkey's uncle,
 And the monkey's uncle's ape for me!
*(アー、ハー)
 あの娘はお猿のおじさんが大好き、*1
 (イエア、イエア)
 あの娘はお猿のおじさんが大好き、
 (ウォウ、ウォウ)
 あの娘はお猿のおじさんが大好き、
 お猿のおじさんのお猿が欲しいの!*2

I don't care what the whole world thinks!
(She loves the monkey's uncle!)
Call us a couple of "missing links",
(She loves the monkey's uncle!)
世界中がどう思ったってかまいやしないわ
(あの娘はお猿のおじさんが大好き!)
わたしたちを「ミッシング・リンクのカップル」と呼んでね*3
(あの娘はお猿のおじさんが大好き!)

Love all these monkeyshines,
Every day is Valentine's,
I love the monkey's uncle,
And the monkey's uncle's ape for me!
(Ape for me!)
お猿のどんないたずらも愛せるの*4
毎日がバレンタイン・デイ
わたしはお猿のおじさんが大好き
お猿のおじさんのお猿が欲しいの!

*Refrain
*繰り返し

This in my heart jumps like a clown
(She loves the monkey's uncle!)
Feels like the circus just came to town!
(She loves the monkey's uncle!)
心がピエロみたいに跳ね回る
(あの娘はお猿のおじさんが大好き!)
町にサーカスがやってきたときみたいな感じなの
(あの娘はお猿のおじさんが大好き!)

I live in a "jungle gym",
In order to be with him
I love the monkey's uncle,
And I wish I were the monkey's aunt!
(Monkey's aunt!)
ジャングル・ジムにだって住むわ
彼といっしょになるためなら
わたしはお猿のおじさんが大好き、
「お猿のおばさん」になりたいの
(お猿のおばさんに!)

(Whoa whoa whoa whoa whoa)
On the day he marries me
What a nutty family tree!
A bride!
A groom!
A chimpanzee!
彼と結婚した日には
なんてへんてこな家系図かしら!
花嫁と
花婿と
チンパンジー!

Let them say he's the booby prize!
(She loves the monkey's uncle!)
He is the guy I idolize!
(She loves the monkey's uncle!)
「あいつは残念な奴だ」なんて言わせておけばいいの
(あの娘はお猿のおじさんが大好き!)
彼こそはわたしの心酔するナイスガイ
(あの娘はお猿のおじさんが大好き!)

Love all those monkeyshines,
Every day is Valentine's,
I love the monkey's uncle,
And the monkey's uncle's ape for me!
(Ape for me!)
お猿のどんないたずらも愛せるの
毎日がバレンタイン・デイ
わたしはお猿のおじさんが大好き
お猿のおじさんのお猿が欲しいの!

Uh, huh,
She (I) loves (love) the monkey's uncle,
Yeah, yeah,
She (I) loves (love) the monkey's uncle,
Whoa, whoa,
She (I) loves (love) the monkey's uncle,
And I'm mad about his chimpanzee!
(アー、ハー)
あの娘は(わたしは)お猿のおじさんが大好き、
(イエア、イエア)
あの娘は(わたしは)お猿のおじさんが大好き、
(ウォウ、ウォウ)
あの娘は(わたしは)お猿のおじさんが大好き、
わたしは彼のチンパンジーに首ったけ!

*1 「I'll be a monkey's uncle=お猿のおじさんになる」で、「とんでもない目にあう」「(思いがけない目にあわされて)なんてこったい」という意味。この場合は同タイトルの映画の主人公の青年がチンパンジーを飼っていることから。
*2 両方とも「お猿」としたが、厳密にはmonkeyとapeは区別される。monkeyはしっぽの長い小型の猿、apeはしっぽのない大型の猿、特に類人猿。ただし、*3から連想して「お猿のおじさんと結婚して類人猿の子供が欲しい」と読めなくもない。
*3 ミッシングリンクとは、二種の生物の間に進化があったと考えられるが、その中間となるべき生物が発見されていない状態。たとえば、爬虫類から亀へ進化するあいだにはミッシングリンクがあると言える。「猿のおじさんは猿だから、猿と人間が結婚したら類人猿が生まれる」とも読める。
*4 monkeyshineはインチキ、いたずらなどのこと。

text & tune: Sherman兄弟 「メリー・ポピンズ」「イッツ・ア・スモールワールド」を始めとして、ディズニーに数多くの曲を提供した。兄はRobert Bernard Sherman(1925-2012)、弟はRichard Morton Sherman(1928-)。

知る人ぞ知る初期のディズニーアイドル、アネット・ファニセロが出演したコメディー映画のタイトルソング。チンパンジーを飼う発明家の大学生とその恋人、そして発明品をめぐるドタバタコメディらしい…のだが、日本では未公開。

往年の名作猫漫画「ガーフィールド」の初期に、このアネットに言及したエピソードがある。アネットが出演した映画は、ビキニとか着たりして結構お色気が売りのものが多い。



Annette
収録アルバム: Confectioner's

[PR]
# by CockRobin96 | 2018-01-05 16:19 | Trackback | Comments(0)

Battle Announce《バトル時アナウンス》Cuphead



Boss fight start [ボス戦スタート時]
*ランダムに組み合わせてアナウンスされる模様。

(Ready?)
(準備はいいか?)


Here's a real high-class bout!
これはワンランク上のひと勝負だ!

A brawl is surely brewing!
この騒ぎは必ずや一波乱あるぞ!

A great slam and then some!
ただの大ゲンカじゃないぞ!

Good day for a swell battle!
最高のバトルにはもってこいの日だ!

This match will get red hot!
この対決は白熱必至だ!

(Wallop!)
(ぶちかませ!)


Now go!
それ行け!

You're up!
君のターンだ!

Here goes!
さあ行くぞ!

And begin!
始まるぞ!

It's on!
戦闘開始!

Stage completion[ステージクリア]
Knockout! (Boss defeated)
ノックアウト!(ボス撃破時)

Bravo! (Run 'n Gun Stage cleared)
ブラボー!(ラン&ガンステージクリア時)

Victory! (Mausoleum cleared)
大勝利!(霊廟クリア時)

Mausoleum[霊廟戦]
Here comes a spooky bunch!
おっかない連中が来るぞ!

The ghouls are out tonight!
今夜は死霊どもが出てくるぞ!

You failed!
失敗だ!

*霊廟戦のアナウンスは最初なかったが、アップデート後追加。


KRISTOFER MADDIGAN
収録アルバム:CUPHEAD (SOUNDTRACK) [4LP] [12 inch Analog]
(在庫切れ)


Cuphead (Original Soundtrack)
Kristofer Maddigan

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-12-25 22:53 | Trackback | Comments(0)