Two Magician《ふたりの魔法使い》


She looked out of the window
as white as any milk
And he looked in at the window
as black as any silk
おとめが窓の外をながめる、
ミルクのように白いおとめが
男が窓の中をのぞきこむ、
シルクのように黒い男が

*Hello, hello, hello, hello,
 You coal blacksmith
 You have done me no harm
 You never shall have my maidenhead
 That I have kept so long
 I'd rather die a maid
 Ah, but then she said and be buried all in my grave
 Than to have such a nasty, husky, dusky, fusky, musky
 Coal blacksmith, a maiden, I will die
*あらあら、まあまあ
 炭みたいな鍛冶屋さん
 私を傷つけることはできないわ
 私の処女は絶対に奪えないわ
 ずうっと守って来たんですもの
 私は処女のまま死ぬんですからね
 たとえお墓に埋められたって
 こんなに汚らしくて、がさつで、黒くて、騒がしくて、二枚舌の*1
 炭みたいな鍛冶屋のものになるくらいなら死んだほうがましよ

She became a duck,
a duck all on the stream
And he became a water dog
and fetched her back again
*Refrain
おとめは鴨になった
鴨は流れに飛び込んだ
鍛冶屋は猟犬になって、
おとめを引き戻した*2
*繰り返し

She became a star,
a star all in the night
And he became a thundercloud
and muffled her out of sight
*Refrain
おとめは星になった、
星は夜空に浮かんだ
鍛冶屋は雷雲になって、
彼女の視界を覆った
*繰り返し

She became a rose,
a rose all in the wood
And he became a bumble bee
and kissed her where she stood
*Refrain
おとめは薔薇になって、
薔薇の木に咲いた
鍛冶屋はマルハナバチになって、
立ちすくむ彼女にキスをした
*繰り返し

She became a nun,
a nun all dressed in white
And he became a canting priest
and prayed for her by night
*Refrain
おとめは尼僧になった、
白衣をまとった尼僧に
鍛冶屋はもったいぶった司祭になって、
夜通し彼女の為に祈った*3
*繰り返し

She became a trout, a trout all in the brook
And he became a feathered fly
and caught her with his hook
*Refrain
おとめは鱒(ます)になった
鱒は小川に飛び込んだ
鍛冶屋は羽のついた毛針になって、
その鈎でおとめをひっかけた
*繰り返し

She became a corpse,
a corpse all in the ground
And he became the cold clay
and smothered her all around
*Refrain
おとめは死体になった
死体は地中に埋まった
鍛冶屋は冷たい粘土になって、
彼女をすっぽり包み込んだ
*繰り返し

*1 fusky, muskyの意味は不明。fuss-ky(空騒ぎする、やきもきする)の意か? muskは「仮面」「モスク」という意味がある。
*2 water dogはかわうそという意味もある。イギリスにもかわうそはいて、一時期絶滅の危機だったが最近回復しているらしい。
*3 「夜通し戯れた」とも聞こえる。

text & tune: イギリス民謡

変身くらべというモチーフは珍しいが、西遊記やギリシャ神話などにもある。
おとめは口では鍛冶屋を罵倒しつつ、追いかけっこの末に鍛冶屋と結ばれる。
変身する物にはさまざまなパターンがあるが、いずれの場合も恋の駆け引き、またセックスを暗示する。



[PR]
by CockRobin96 | 2014-04-30 21:36 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jennywren.exblog.jp/tb/22535959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Mother Carey《マザ... Love is in bloo... >>