Te Deum Laudamus in B flat《変ロ音の賛歌》


We praise Thee, O God,
we acknowledge Thee to be the Lord.
All the earth doth worship Thee,
the Father everlasting.
To Thee all Angels cry aloud,
the Heavens, and all the Pow'rs there in.
To Thee Cherubin and Seraphin
continually do cry,
Holy, Holy, Holy,
Lord God of Sabaoth;
Heaven and earth are full of the Majesty of thy Glory.
わたしたちはあなたをたたえる、神よ!
わたしたちはあなたを主であると信認する。
全地があなたを礼拝する、
とこしえの父よ!
あなたに向かい、天使たちは皆大声で叫ぶ、
天と、そこにいる力あるものたちも。
あなたに向かい、ケルビムとセラフィムも*1
絶えま無く叫ぶ、
「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、
 万軍の神なる主、
 天地は主の誉れの威光で満たされる」と。

The glorious company of the Apostles praise Thee.
The goodly fellowship of the prophets praise Thee.
The noble army of Martyrs praise Thee.
The holy Church throughout all the world doth acknowledge Thee;
The Father of an infinite Majesty;
Thine honourable, true, and only Son;
Also the Holy Ghost, the Comforter.
Thou art the King of Glory, O Christ.
Thou art the everlasting Son of the Father.
使徒たちの誉れある組があなたをたたえる。
預言者たちの善き群があなたをたたえる。
殉教者たちの貴い隊があなたをたたえる。
世界中の聖なる公会が あなたを信認する、
尊厳限りない御父を、
その尊く、真実で、唯一なる御子を、
また、慰め主なる聖霊を。
あなたこそ栄光の王、おおキリストよ!
あなたは父のとこしえの御子。

When Thou tookest upon Thee to deliver man,
Thou didst not abhor the Virgin's womb.
When Thou hadst overcome the sharpness of death,
Thou didst open the Kingdom of Heaven to all believers.
Thou sittest at the right hand of God,
in the Glory of the Father.
We believe that Thou shalt come
to be our Judge.
あなたは人々を救われるため人となられたとき、
おとめの胎を厭われなかった。
あなたが死の棘に打ち勝たれたとき、
全ての信じるものに天の王国を開かれた。
あなたは神の右手に座しておられる、
栄光の父の右手に。
わたしたちは信じる、あなたが
わたしたちの裁きのためにこられると。

We therefore pray Thee,
help Thy servants,
whom Thou hast redeemed with Thy precious blood.
Make them to be number'd with Thy Saints
in glory everlasting.
O Lord save Thy people,
and bless Thine heritage.
Govern them, and lift them up
for ever.
わたしたちは祈る、
あなたのしもべらを助け給うことを、
かつて、あなたの尊い血であがなわれたしもべらを。
彼らを聖人らの列に加え、
限りない栄光のうちにおらせてください。
おお主よ、あなたの民を救い、
その嗣業(しぎょう)を祝してください。*2
かれらを治め、高めてください、
とこしえに。

Day by day, we magnify Thee;
and we worship, we worship Thy Name,
ever world without end.
Vouchsafe, O Lord,
to keep us this day without sin.
O Lord, have mercy upon us.
O Lord, let Thy mercy lighten upon us,
as our trust is in Thee.
日々、わたしたちはあなたをあがめ、
あなたのみ名を礼拝する、
世々に限りなく!
どうか、おお主よ、
今日、罪を犯すことの無いようにわたしたちをお守り下さい。
おお主よ、わたしたちを憐れんでください。
おお主よ、 あなたの憐れみをわたしたちの上に照らしてください、
あなたに依り頼むわたしたちに。

O Lord, in Thee have I trusted:
let me never be confounded.
おお主よ、わたしはあなたにこよなく依り頼む、
わたしにとこしえに恥の無いようにしてください。

*1 ケルビム、セラフィムはそれぞれケルブ、セラフの複数形。聖書に登場する天使、ないしは天国的な動物。ケルビムの方は創世記3:24ではエデンの番人、詩編18:11では神の乗り物として登場。セラフィムはイザヤ書6:2以下に登場する。
*2 嗣業は本来相続資産を指すが、旧約聖書では神がアブラハムとその子孫に約束した「蜜と乳の流れる地」、さらに発展してイスラエルの民や神そのものを指す。新約においては「神の国を受け継ぐ」こと。

text: 聖アンブロジウスの作といわれるラテン語の賛歌の英訳。聖アンブロシウスが弟子に洗礼をほどこす際に即興で作ったという伝説がある。
tune: Charles Villiers Stanford (1852-1924)

神への称賛と神の恩寵を主題としている歌詞。礼拝式文として早祷に使われる他、国家行事・宮廷行事などにも用いられる。ラテン語の冒頭《Te deum laudamus》(神なる御身を讃えん)からとって単に《テ・デウム》とも。

収録アルバム: Stanford: Songs of the Sea; Te Deum; Magnificat & Nunc Dimittis, etc.


オルガン伴奏バージョン
Choir of St John's, Elora
収録アルバム: Psalms & Motets for Reflection


[PR]
by CockRobin96 | 2015-07-22 21:53 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jennywren.exblog.jp/tb/24715943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< I saw three shi... Bedlam Boys《ベドラ... >>