My Favorite Things《わたしのお気に入り》

映画の劇中

画像付き親切仕様

Raindrops on roses and whiskers on kittens
Bright copper kettles and warm woollen mittens
Brown paper packages tied up with strings
These are a few of my favorite things
バラの花びらの上の雨粒に、子猫のヒゲ
ピカピカの銅やかんに、あったかい羊毛のミトン*1
糸ひもでしばった茶色の紙包み
みんなわたしのお気に入りのほんの一部

Cream colored ponies and crisp apple strudels
Doorbells and sleigh bells and schnitzel with noodles
Wild geese that fly with the moon on their wings
These are a few of my favorite things.
クリーム色のポニーに、リンゴのサクサクパイ包み*2
ドアベルにソリのベルに、カツレツのパスタ添え*3
月夜に羽ばたいてゆく雁の群れ
みんなわたしのお気に入りのほんの一部

Girls in white dresses with blue satin sashes
Snowflakes that stay on my nose and eyelashes
Silver white winters that melt into springs
These are a few of my favorite things
白いドレスに青いサッシュを結んだ女の子たち*4
鼻とまつげに乗っかった粉雪
白銀色の冬が春になってとろけていくこと
みんなわたしのお気に入りのほんの一部

When the dog bites,
when the bee stings
When I'm feeling sad
I simply remember my favorite things
And then I don't feel so bad
犬に噛まれた時、
蜂に刺された時
悲しい気分の時、
ただお気に入りを思い浮かべるだけで
嫌な気分も吹き飛ぶの

*1 雪だるまがよくつけてる、指が分かれてない手袋。
*2 Apfelstrudel(アプフェル・シュトルーデル)と呼ばれる実在のお菓子。シュトルーデルは、薄い生地で詰め物を巻き込み、焼き上げる料理。一部の地域の人は@マークをシュトルーデルと呼ぶ。
 
b0310887_21202797.jpg

*3 原詩ではシュニッツェル。ドイツ・オーストリアの伝統料理。日本のトンカツに似ているが、トンカツはたっぷりの油に沈めて揚げるのに対し、シュニッツェルはラードやバターで揚げ焼きをする。フランスのコートレット、イタリアのコトレッタに相当。仔牛、鶏肉、豚肉なんでも良いとされている。
 パスタ添えのイメージ
b0310887_21201250.jpg

*4 サッシュはつやつやした生地を使った幅広の帯。

text: Oscar Hammerstein II (1895-1960)
tune: Richard Rodgers(1902-1979)

「お気に入り」と訳されているが、favorite自体が「一番大好きなもの」というニュアンスがある。つまり、一番大好きなものが沢山ある。一番大好きなものが沢山あるのはいいことだ。
古典的名作ミュージカル、『サウンド・オブ・ミュージック』の劇中歌。気難しい軍人のトラップ大佐を家長とするトラップ一家に、家庭教師として派遣されてきた修道女見習いのマリアは、持ち前の前向きさで一家に馴染んでいく。なお、舞台版と映画版では一部歌われるシーンが異なる(映画では雷に怯える子供達に歌うが、舞台ではマリアと修道院長が歌うらしい)。ジャズのスタンダードナンバーにもなり、コルトレーンなどにカバーされた。JR東海のCMソングとしてもよく知られる。最近『坂道のアポロン』でも使われた。

『サウンド・オブ・ミュージック』はマリア・フォン・トラップの自伝を元にしているが、あくまでも元にしているだけなので、史実とはかなり異なる。ドイツにはすでにマリアの自伝を映画化した『菩提樹』『続・菩提樹』があり、『サウンド・オブ・ミュージック』の評価はイマイチだったらしい。なお、当時お金に困っていたマリアは著作権を丸ごと売ってしまい、以降映画の成功による利益が全く受けられなくなった上、『サウンド・オブ・ミュージック』の原作改変っぷりにショックを受けたと言われている。踏んだり蹴ったりや!
史実のトラップ一家は、かつてはオーストリアの貴族であったが、恐慌により財産を失う。後妻であったマリアの勧めで12人の大家族で合唱団を始めたところ、話題となってヨーロッパ中に知られるようになった。その後ナチス政権下となったドイツからアメリカへ亡命し、各地を転々とした末ようやくアメリカの市民権を得て、バーモント州に落ち着いた。当時のトラップ一家の歌声を現在でも聞くことができる。

世界名作劇場の『トラップ一家物語』というのもあるが、こちらは原作の自伝に割と忠実な模様。

JR東海のCM集


アニメ『坂道のアポロン』の劇中の《わたしのお気に入り》



Julie Andrews
収録アルバム: My Favorite Things: The Very Best Songs from the Sound of Music


全曲《わたしのお気に入り》というロックなアルバム


トラップ一家合唱団の肉声を収録したアルバム

[PR]
by CockRobin96 | 2016-05-03 21:58 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jennywren.exblog.jp/tb/25752415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Oo-De-Lally(Rob... Lobe den Herren... >>