カテゴリ:インデックス( 2 )

インデックス[A-M]

A
Abide With Me《日暮れて四方は暗く》
Adam Lay Ybounden《アダムは囚われ横たわり》
Aiken Drum《エイケン・ドラム》
Ain'a That Good News!《なんと良い知らせじゃないか》
Alison Gross《アリソン・グロス》
All creatures of our God and King《ものみなこぞりて》
All Is White《みんな真っ白》Emilie Simon
Alma Redemptoris Mater《愛すべきあがない主の御母》
Als ich bei meinen Schafen wacht《羊たちの番をしているさなかに目覚めると》
An­gelus ad Vir­ginem《天使がおとめのもとに》
Les anges dans nos campagnes《天使らが野辺で(荒野の果てに)》
Art of Dress《アート・オブ・ドレス》
Ave Maris Stella《めでたし海の星》Elgar
Ave Verum Corpus《めでたし真の御身体》Elgar
Awake thou wintry earth《目覚めよ冬の大地》BWV129

B
B.B.B.F.F.《ビッグ・ブラザー・ベスト・フレンド・フォーエバー》MLP
The Ballad Of Davy Crockett《デイビー・クロケットの唄》
Be Thou My Vision《君は我のまぼろし》
Beati quorum via《まったき道を歩む者は幸いなり》
Beatus Vir《幸いな人よ》Monteverdi
Bedlam Boys《ベドラムの少年たち》
Blessed be the God and Father《神とその御父が祝福されんことを》
The Boar's Head Carol《猪豚の頭のキャロル(花たば添えた)》
Brightest and Best《奇しく光る明星の》
Brother James Air《ブラザー・ジェームズ・エアー》

C
Cafeteria Song《カフェテリア・ソング》 MLP
Cantate Domino《主に向かいて歌え》 Hasslar
Cantate Domino《主に向かいて歌え》 Pitoni
Casey Junior《ケイシー・ジュニア》ダンボ
A Ceremony of Carols《キャロルの祭典》
Charlie Brown《チャーリー・ブラウン》
Cherry Tree Carol《さくらんぼの木のキャロル》
Child Owlet《チャイルド・オウレット(豆梟の貴公子)》
Christ The Lord Is Risen Again《主なるキリストは再びよみがえり》
Christmas Lullaby《クリスマス・ララバイ》
A Clare Benediction《クレア祝祷》
Cock Robin and Jenny Wren《コック・ロビンとジェニー・レン》
Coelos ascendit hodie《この日天に昇り給いぬ》
Come, Ye Sons of Arts《来たれ、汝ら芸術の子らよ》
Coventry Carol《コヴェントリーのキャロル》
The Cruel Mother《残酷な母》
The Cruel Shister《残酷な姉》

D
Daddy《ダディ》
David of the White Rock《ホワイト・ロックのデイヴィッド》
The Devil And The Farmer's Wife《悪魔と農婦》
Dextera Domini《主の右手は》
Ding, Dong, Bell, Pussy’s in the Well《ディン・ドン・ベル、ニャン子が井戸の中》
Ding Dong! Merrily on High《みそらにこだます》
Donkey Carol《ロバのキャロル》
Down To The River To Pray《お祈りしようと河へ降りたら》
Drop, Drop, Slow Tears《平和の主の御足に》Orland Gibbons (1583-1625)
Dúlaman《デュラマン(海草)》McGlynn
Dunluce castle《ダンルース城》

E
Ecce Fidelis servus《見よ忠実なしもべ》
Ecce Sacerdos Magnus《見よこれぞ大祭司》
Edward《エドワード》
The Eensie Weensie Spider《ちびっこクモちゃん》InsideOut
Ego Sum Panis Vivus《我は生ける糧なり》
Englishman in New York≪イングリッシュマン・イン・ニューヨーク≫Sting
Es ist ein Ros entsprungen《エサイの根より》
Eucharistica《ユーカリスティカ》
Every time I feel the spirit《聖霊を感じるたびに》
Exsultate Justi《歓喜》John Williams(1932-)
Ezekiel Saw de Wheel《エゼキエルの車輪》

F
F.D.R. Jones《F.D.R.ジョーンズ》
Fairy Song《妖精の歌》Mendelssohn Bartholdy(1809-1847)
The Felix the Cat Theme《フィリックス・ザ・キャットのテーマ》
Firmly I believe and truly《主はみつにまして》
The First Noel《初めてのノエル(まきびと羊を)》
Un flambeau, Jeannette, Isabelle《たいまつを持って、ジャネット、イザベル(たいまつ手に手に)》
Full fathom five thy Father lies《父は五尋の海の底に》Purcell
Flying Man《フライングマン》
For lo, I raise up《見よ我は興さん》
For The Beauty Of The Earth《美しき地と》
Forty Days and Forty Nights《四十日経るまで》
Frankie and Johnny《フランキーとジョニー》

G
Gabriel' s Message《ガブリエルのお告げ》
A Gaelic Blessing《ゲール祝祷》Rutter
Gaudete《歓べ、歓べ》
Glory to Thee(Tallis Canon)《さかえある神よ(タリスのカノン)》
Gesú Bambino(When Blossoms Flowered Mid the Snows)《みどりごイエス(冬の夜の雪に咲き初めたる)》
God be in my head《神がわがこうべにあらんことを》デイヴィス
God rest ye merry, gentlemen《神が歓びをくださるように(ほしかげさやけき)》
God rest ye merry, gentlemen《神が歓びをくださるように(世の人忘るな)》
Good King Wenceslas《善良な王様ウェンチェスラス》
Great is the Lord《主は偉大なり》
Green, green《グリーン、グリーン》
Greenwood sidie-o《緑の森の方へ》
Grene growith the holy《柊が若緑に》

H
Haec dies《この日こそ》 Byrd
Hail Holy Queen《めでたし聖なる女王》
Hail, Thou once despised Jesus《万歳、かつて蔑まれしイエスよ(いばらのかむりを)》
Hark, Hark My Soul《みつかいのたたえうたは》
The Heavens are telling the glory of God《天は神の栄光を語り》Haydn
Heffalumps and Woozles《ずおうとひいたち》
Here we come a-wassailing(Wassail Song)《我らワッセルしつつ来たれり(ワッセル・ソング)》
The Holly and the Ivy《柊と蔦は》
Hot Cross Buns《ホカホカ十字パン》
A house carpenter(daemon lover)《家大工(悪魔の恋人)》Clarence Ashley
How Excellent Thy Name《御身の御名はいかに優れたるか》
How Far Is It to Bethlehem?《ベツレヘムまでどれくらい?》
How goodly are thy tents《汝の天幕はいかに善きかな》
Hymn for the Dormition of the Mother of God《神の御母の御眠りへの賛歌》
Hymn to the Mother of God《神の御母への賛歌》
A Hymn to the Virgin《聖母賛歌》

I
I give you a New Commandment 《我汝らに新しき掟を与えん》
I had four brothers over the sea(The Four Presents)《海の向こうの四人の兄さんたちが(四つの贈り物)》
I saw three ships《三艘の船を見た》
I was glad《我喜べり》
I'll be glad when you're dead《お前がくたばったら大喜びしてやるぞ》
If Ye Love Me《もし汝ら我を愛さば》
Il est ne, le divin Enfant《この子こそ神のみ子(お生まれだイエスさまが)》
Immortal, invisible, God only wise《神の知恵ぞはかりなき》
In Dulci Jubilo《甘き歓びのうちに(もろびと声あげ)》英語版
In Dulci Jubilo a8《八声の甘き歓びのうちに(もろびと声あげ)》ドイツ語版
In the Bleak Mid-Winter《木枯らし寒く吹きすさび》
It came upon the midnight clear《天なる神には》
It was a lover and his lass《好いた同士の彼氏と彼女》モーリー
It's Christmas time《イッツ・クリスマス・タイム》
It's Only a Paper Moon《ペーパー・ムーン》

J
Jackie Chan《ジャッキー・チェンの歌》
Jerusalem《エルサレム》Parry
Jesus Child《幼な子イエス》
Jesus Christ, The Apple Tree《イエス・キリスト、林檎の木》
Jesus loves me《主我を愛す》
Jolly shepherd《陽気な羊飼い》
Jonah and The Whale《ヨナと鯨》
Johnny Appleseed Song《ジョニー・アップルシードの歌》
Johnny, I hardly knew ye《ジョニー、あなただとわからなかった》
Joseph est bien marié《ヨセフは良き嫁をめとりぬ》
Joseph Lieber Joseph Mein《愛するヨセフ、わたしのヨセフ》
Justorum Animae《正しき人の魂は》

K
The keeper would a-hunting go《森番が狩りに》
King Jesus hath a garden《王なるイエスは花園を》
The King shall rejoice《王は歓喜せん》HWV260
Kommet, ihr Hirten《来たれ羊飼いたち》

L
The Lamb《仔羊》
A Language All My Own《わたしの大事なひとつの言葉》
Lavender's Blue《ラヴェンダーは青い》
Let all the world《世のものなべて歌え》
The Lion and the Unicorn《ライオンとユニコーン》
Little April shower《リトル・エイプリル・シャワー》
The Little Drummer Boy 《小さな太鼓手》
A Little Girl from Little Rock《リトル・ロックから来た娘》
Lobe den Herren《力の主をほめたたえまつれ》Distler
Loch Lomond《ロッホ・ローモンド》
The Lord bless you and keep you《主が汝を祝し守り給わんこと》Rutter
Lord, For Thy Tender Mercy's Sake《主よ優しき憐れみを》
Lord of the Dance《ダンスの王様》
Lord Randal《レンダル卿》
Lord, thou hast been our refuge《主よ御身は我らの隠れ家なり》
The Lord's Prayer《カリブ海の主の祈り》
Love is in bloom《愛は花開く》MLP
Lulu's back in town《ルルが街に戻ってくる

M
Magnificat for Trebles《ソプラノのためのマニフィカト》
Magnificat in G《ト音のマリアの賛歌》
The Maid & The Palmer《おとめと巡礼》
Maria durch ein Dornwald ging《いばらの森のマリア》
Mary had a Baby《マリアが赤ちゃんを産んだ》
Mother Carey《マザー・ケアリー》
The Murder of the Lawson Family《ローソン家の殺人》
My Bonnie lies over the ocean《わたしのいい人は大海原の彼方に眠る》
My eyes for beauty pine《わが目はうるわしきものを恋い慕い》
My Favorite Things《わたしのお気に入り》
Myn Lyking《わが愛し子よ》
Mysterious Mose《不思議なモーゼ》
[PR]
by CockRobin96 | 2015-08-19 17:55 | インデックス | Trackback | Comments(0)

インデックス[N-Z]

N
Nancy Whiskey《ナンシー・ウイスキー》
Nativity Carol《生誕のキャロル》
Noël des enfants qui n'ont plus de maison《家をなくした子どもたちのクリスマス》
Now that the sun hath veiled his light (Evening Hymn)《今や太陽はその光を覆い隠し(夕べの賛歌)》
Nunc Dimittis in B flat《変ロ音のシメオンの賛歌》

O
O Clap Your Hands《共に手を打ち鳴らせ》
O Danny Boy(Londonderry Air)《ダニー・ボーイ(ロンドンデリーの歌)》
O filii et filiae《子らよほめまつれ》
O for the wings of a dove《鳩のように飛べたなら》
O God, our help in ages past《昔より世々の》
O how amiable are thy dwellings《主のみ住まいはいかに愛すべきかな》
O Lamm gottes, unschuldig《神の小羊よ、汚れなきかな(十字架の上にほふられたまいし)》
O Little Town of Bethlehem《ああベツレヘムよ》
O lovely Peace《愛すべき平和よ》
O Magnum Mysterium《おお、大いなる神秘》
O salutaris Hostia《おお救いの犠牲よ》Saint-Saëns
O Thou the central orb《御身中枢なる宝珠よ》
Of the Father's heart begotten《世の成らぬ先に》
Of the Father’s love begotten《世の成らぬ先に》
Oh! Ma-ma!(The Butcher Boy)《オー、ママ!(肉屋の男の子)》
The Old Man of the Mountain《山の老人》
Old Yeller《黄色い老犬》
Oliver Cromwell《オリバー・クロムウェル》
Omie Wise《オーミー・ワイズ》
Once in Royal David's City《ダビデの村の》
One Note Samba《ワン・ノート・サンバ(一音のサンバ)》Hendricks
One Note Samba《ワン・ノート・サンバ(一音のサンバ)》Jobim
Oo-De-Lally(Robin Hood and Lil' John)《オー・ディ・レイリー(ロビン・フッドとリトル・ジョン)》
Orient me to the Orient《わたしを東洋へ連れてって》
Our house below《床下の我が家》 ジブリ
The Owl and the Pussycat《ふくろうと子猫ちゃん》 John Rutter(1945-)

P
Puff, the Magic Dragon《魔法のドラゴン、パフ》
Panis Angelicus《天使の糧》
Le Papa pingouin《パパ・ペンギン》
Past Three O'Clock《午前三時過ぎ》
Pecos Bill《ペコス・ビル》
Pent up in a penthouse《ペントアップ・イン・ア・ペントハウス》
People, Look East《東方を見よ》
Personent Hodie《この日人となりし》
Pink elephants on parade《ピンクの象の行進》
Pirate's life《海賊暮らし》
Poor Ellen Smith《かわいそうなエレン・スミス》
Praise the Spirit in creation《たたえよ聖霊を》
Psallite《ほめ歌え》

R
The rain, rain, rain《雨、雨、雨》
Raise This Barn《納屋を建てよう》MLP
Requiem《フォーレのレクイエム》Fauré
Requiem《ラッターのレクイエム》Rutter
Richard Rolle's Prayer to Jesus《リチャード・ローレのイエスへの祈り》
Ríu, ríu, chíu《リウ・リウ・チウ》
Rocking Carol《ロッキング・キャロル》
Rum & Coca Cola《ラム&コカ・コーラ》

S
Sachiko《サチコ》
San Damiano《サン・ダミアーノ》
Sans Day Carol《サンズ・デイのキャロル》
Say, Love if ever thou didst find《愛よ、汝かつて見たるや》
The Seven Joys of Mary《マリアさまの七つのお喜び》
Shanghai Lil《上海リル》
Shepherd's Pipe Carol《羊飼いの角笛のキャロル》
Shule Aroon《シューラ・ルーン》
Sicut Cervus《鹿のように》パレストリーナ
Silent, oh Moyle《静かに、モイル》
Sing a Song of sixpence《6ペンスの歌を歌おう》
Sir Christemas《クリスマス卿》
Skimbleshanks the Railway Cat《鉄道猫スキンブルシャンクス》
Some Children See Him《ある子供たちは彼を見て》
Splendor paternae gloriae《さかえみてる主よ》
A Spotless Rose《汚れなきバラ》
St. James Infirmary blues《聖ジェームズ診療所のブルース》
Stabat Mater《たたずめる御母》
Star Carol《星のキャロル》
Star of the County Down《ダウン州の輝ける星》Irish Rovers
Star of the County Down《ダウン州の輝ける星》Swingle Singers
Stond wel, Moder《しゃんと立って、母上》
Susani(Vom Himmel hoch)《スザーニ(高き天より)》
Sussex Carol《サセックスのキャロル》
Swing Low, Sweet Chariot《静かに揺れよ、愛しい荷車》

T
Tai-Fu Tuan《太湖船》
Tam Lin《タム・リン》
Te Deum Laudamus in B flat《変ロ調の賛歌》
Tea for two《ふたりでお茶を》
There Is No Rose of Such Virtue《かくも徳高き薔薇はない》
Thomas Gemma Cantuarie《カンタベリーの至宝なるトマスよ》
Thou wilt keep him《御身その者を守り給わん》
This Is the Record of John《ヨハネの証はかくの如し》
This Joyful Eastertide《この喜ばしいイースターの季節に》
Tiger Rag《タイガー・ラグ》
Tomorrow Shall be my Dancing Day《明日はわたしが踊る日》
Torches《たいまつ》
A True, True Friend《トゥルー・トゥルー・フレンド》MLP
Tu es Petrus《汝はペトロ》
The Twelve Days of Christmas《クリスマスの十二日》
Two Magician《ふたりの魔法使い》イギリス民謡
The Tyger《虎》

U
Ubi Caritas et Amor《慈しみと愛のあるところ》
Up! good Christen folk《いざ善良なるキリスト教徒らよ》

V
Valencia《ヴァレンシア》
Veni, veni Emmanuel《来たれ来たれインマヌエル(久しく待ちにし)》
Verbum Patris Umanatur《父の御言葉が人となる》
Victimae Paschali《我らの過越》
A Virgin Unspotted《汚れなきおとめ》
Vom Himmel hoch, da komm ich her《高き天より、我は来たれり(いずこの家にも)》

W
Wachet auf, ruft uns die Stimme《目覚めよ、と我らに呼ぶ声あり》BWV140
We Three Kings of Orient Are《我らは東方の三人の王(我らは来たりぬ)》
We Wish You a Merry Christmas《楽しいクリスマスがありますように》
Where Do You Work-a, John?《どこで働いてるんだい、ジョン》
Where No One Goes《誰も行かないところ》ヒックとドラゴン2
While Shepherds Watched Their Flocks by Night《羊を飼うもの夜牧場にて》
Who Killed Cock Robin《誰がロビンを殺したの》
The wind and the rain《風吹き雨降り》
Wir eilen≪我ら急ぎゆく≫BWV78
The Wren in the Furze≪金雀枝の中の鷦鷯≫

Y
Ye Banks and Braes《うるわしき土手よ丘よ》
Ye Choirs of New Jerusalem《新しきエルサレムの聖歌隊》
Yo Ho(A Pirate's life for me)《ヨー・ホー(海賊暮らし)》

Z
Zadok the priest《祭司ザドク》
[PR]
by CockRobin96 | 2015-08-19 17:53 | インデックス | Trackback | Comments(0)