All people that on earth do dwell(Old 100th)《よろずのくにびと(詩篇第100編)》


All people that on earth do dwell,
Sing to the Lord with cheerful voice.
Him serve with fear, His praise forth tell;
Come ye before Him and rejoice.
地に住まう全ての者よ
高らかな声で主に向かいて歌え。
畏れつつ主に仕え、その誉れを告げ知らせよ
主の御前に来たりて歓べよ。

The Lord, ye know, is God indeed;
Without our aid He did us make;
We are His folk, He doth us feed,
And for His sheep He doth us take.
汝ら知れ、主こそまことに神なりと
我らの助けなくして主は我らを造られ給えり。
我らは主の民、主は我らを養い給う
主は我らをその羊となし給えばなり。

O enter then His gates with praise;
Approach with joy His courts unto;
Praise, laud, and bless His Name always,
For it is seemly so to do.
賛美しつつ主の門に入り
喜びつつその中庭に進め。
賛美せよ、歓呼せよ、祝福せよ、絶えず主の御名を
その行いは主にふさわしきゆえに。

For why? the Lord our God is good;
His mercy is for ever sure;
His truth at all times firmly stood,
And shall from age to age endure.
なにゆえにや、我らの神なる主は善にして
その憐れみはとこしえに確かなるは?
そのまことは常に堅固にそびえ、
代(よ)から代へと限りなく続かん。

To Father, Son and Holy Ghost,
The God Whom Heaven and earth adore,
From men and from the angel host
Be praise and glory evermore.
父と、子と、聖霊に
天と地に崇めらるる神に、
人からもみ使いからも
とこしえに賛美と栄光が献げられよ。

text: 『ジュネーブ詩篇歌』からWilliam Kethe(?-1594)が英訳したもの。『ジュネーブ詩篇歌』は宗教改革の立役者の一人ジャン・カルヴァンの主宰で編集された、フランス語訳詩篇による聖歌集。ある程度まとまった時点で段階的に出版され、完成したのは1562年。後のあらゆるプロテスタント派の賛美歌に影響を与えた。本来は第134編に当てられていたメロディだったが、のちに歌詞として第100編が使われ、この通称がついた。
tune: 『ジュネーブ詩篇歌』のうち、Louis Bourgeois(c.1510–1559)によるメロディ。初出はPseaumes Octante Trois de David (1551)。多くの作曲家が編曲を手がけたが、Ralph Vaughan Williams(1872-1958)によるオケ伴奏アレンジがよく知られ、英国の戴冠式などでも使用される。
その他大バッハによるアレンジもある。


東北学院大学による日本語の賛美歌

新古今聖歌集の日本語訳詞:
よろずのくにびと
わが主に向かいて
声を高らかに
歓び歌えよ

主こそ神にませ
主はわが牧主(かいぬし)
我らはその民
み牧の羊ぞ

いざや歓びの
歌を歌いつつ
御門(みかど)にいりゆき
大宮にのぼらん

恵みは豊かに
憐れみは絶えず
み神のまことは
世々に限りなし

大宮って聞くたびに埼玉の方の大宮思い出しちゃうの。

Mark Bennett, Westminster Abbey Choir, The English Chamber Orchestra, Martin Neary & Martin Baker
収録アルバム: Coronation of H.M.Queen Elizabeth II

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-07-15 08:59 | Trackback | Comments(0)

Laudate, Pueri《賛美せよ、子らよ》

アレルヤなし・管弦楽伴奏

アレルヤ付き・ピアノ伴奏

Alleluja.
アレルヤ。
Laudate, pueri, Dominum;
賛美せよ、子らよ、主を
laudate nomen Domini.
賛美せよ、主の御名を。
Alleluja.
アレルヤ。

text: 詩編第113編の第1節。ウルガタ訳では112編。
tune: Johann Michael Haydn(1737-1806) 有名な方のハイドンの5歳年下の弟。やっぱり音楽家。

最初のアレルヤ唱は省略されることもある。

Zurich Boys Choir
収録アルバム: Haydn, M.: Missa Sancti Gotthardi / Alleluia! / Anima Nostra / Effuderunt Sanguinem

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-07-08 07:32 | Trackback | Comments(0)

Three Blind Mice《三匹の目の見えないネズミ》


Three blind mice.
(Three blind mice.)
See how they run.
(See how they run.)
They all ran after the farmer's wife,
Who cut off their tails with a carving knife,
Did you ever see such a sight in your life,
As three blind mice?
三匹の目の見えないネズミ
(三匹の目の見えないネズミ)
あいつらの走り方をごらんよ
(あいつらの走り方をごらんよ)
そろって農家のおかみさんを追いかけたら
おかみさんは肉切り包丁でシッポをちょん切った*1
君は生まれてこの方見たことあるかい、
三匹の目の見えないネズミどもみたいなのをさ

*1 おかみさんが尻尾をちょん切ったから追いかけたのではない。もしそうなら「had cut off」になる。

text & tune: イギリスの古い童謡

文献初出は非常に古く、17世紀初頭に活躍した音楽家Thomas Ravenscroft(1582or1592-1635)によって採取された民謡集『Deuteromelia or The Seconde part of Musicks melodie(デューテロメリアまたは二声の楽曲集)』(1609年に出版)に収録されている。
当時の形は、以下のようになっていた。

Three Blinde Mice, (Three Blinde Mice,)
三匹の目の見えないネズミ(三匹の目の見えないネズミ)
Dame Lulian, (Dame Lulian,)
ルリアンの奥様(ルリアンの奥様)
the Miller and his merry olde Wife,
粉挽きとその陽気なおかみさん
she scrapte her tripe licke thou the knife.
おかみさんが胃袋を刻んでナイフを舐めた
*1「ルリアン」が何を意味するかは不明。マヨルカ(カタルーニャ)の神学者ラモン・リュイ(Ramon Llull)の研究者などのことをLlullianと呼んだりはするが、関連性があるかどうかわからない。
*2 この胃袋は牛などの胃袋のこと。料理に使う)

熱烈なカトリックであったメアリー一世によって火刑に処された、英国国教会の大司教クランマーと二人の司教のことを歌っているとする説もある。カトリックに対して「盲目」であったから、という説明がなされるが、今日に至るまでの英国国教会の優勢を考えるとあまりこの説明は当てはまらないように思える。
そもそも目が見えないのにどうやっておかみさんの後ろにつきまとっているのか?
やや差別的な内容を含むにも関わらず、残酷で不気味なこの歌は現在でも童謡として愛唱されている。輪唱として歌うこともできる。

Crimson Ensemble
収録アルバム: Children's Party: The Ultimate Collection


輪唱版
The Broadside Band
収録アルバム: Old English Nursery Rhymes


おまけ:

1952年の初演以来、現在に至るまでロングランを続けている、クリスティの戯曲。
ロンドンで殺人事件が起こり、現在も逃走中である折に、ゲストハウスを始めたばかりの若夫婦の元に、5人の客(小説版だと4人)と1人の刑事がやってくる。大雪で閉じ込められたゲストハウスの中に、殺人犯が潜んでいると知らされ、全員が疑心暗鬼にかられるが…。
この中で《三匹の目の見えないネズミ》が繰り返しテーマとして現れ、登場人物たちが口ずさんだりする。「三匹のネズミ」とは、殺人の発端となった「疎開中の3人の子供が、引き取られた先で虐待され1人が死亡した」という戦時中の事件が元となっている。残った2人の子供のどちらかが、自分たちを追い込んだ人間に復讐して回っているのだが、それが男女いたので性別もわからない…という訳である。

おまけその2:
ディズニーのシリー・シンフォニーシリーズの一つ「ネズミ三銃士」

お前ら本当は見えてるだろ

さらにおまけ:
2:15以降あたりから

007シリーズの映画第1作「ドクター・ノオ」の冒頭に、この童謡のパロディが出てくる。
3人の盲人に扮した暗殺者たちが、ターゲットを殺害するというシーンで始まっている。

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-06-25 10:00 | Trackback | Comments(0)

Jubilate Deo in C《ハ音のユビラーテ・デオ(神にありて歓べ)》


O be joyful
歓べよ
in the Lord, all ye lands;
主にありて、全地よ。
Serve the Lord with gladness
喜びをもて主に仕え
and come before his presence with a song.
主のみ前に歌いつつ来れ。
Be ye sure
確信せよ、
that the Lord he is God:
主こそ神なりと。
It is he that hath made us
主は我らを創られ給えり、
and not we ourselves;
我らが創りしにあらず。
We are his people,
我らは主の民、
and the sheep of his pasture.
その牧場の羊。
O go your way
進みゆけ
into His gates with thanksgiving,
主の門のうちに感謝とともに入り
And into His courts with praise.
その宮中に賛美とともに入れ。*1

Be thankful unto him
主に向かいて感謝に満ち満ちて
and speak good of his name.
その御名を良き声で呼ばわれ。
For the Lord is gracious,
主は恵み深く
His mercy is everlasting;
その憐れみはとこしえであるゆえに。

And his truth
そのまことは
endureth
限りなく続く
from generation to generation.
世から世へと。

Glory be
栄光は
to the Father
父と
and to the Son
子と
and to the Holy Ghost;
聖霊に、
as it was in the beginning
初めにあったように
is now and ever shall be:
今もそしてとこしえに。

world without end.
御代(みよ)終わりなくあれかし。
Amen.
アーメン。

*1 courtは単に中庭という意味の他、宮廷、法廷、高貴な人の御前という意味がある。

text: 詩篇第100編(聖公会祈祷書による)
tune: Benjamin Britten(1913-1976)

Jubilate Deoはラテン語での詩篇第100編の冒頭で、「神にありて歓べ」の意。繰り返し「感謝」という言葉が出てくるため、詩篇第100編は「感謝の賛歌」というサブタイトルがつくこともある。
同じ歌詞で、同じくブリテンによるin E flat(変ホ音)のものもある。


Oxford New College Choir
収録アルバム: Britten: The Sacred Choral Music

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-06-18 09:09 | Trackback | Comments(0)

Suo Gân《子守唄(スオ・ガン)》


Huna blentyn ar fy mynwes,
おやすみ、幼子よ、わたしの胸で
Clyd a chynnes ydyw hon;
ここなら暖かくて居心地いいでしょ
Breichiau mam sy'n dynn amdanat,
あなたのお母さんの腕がぎゅってしてるから
Cariad mam sy dan fy mron;
わたしの胸は母心でいっぱい
Ni chaiff dim amharu'th gyntun,
あなたのうたた寝を邪魔するものもないし
Ni wna undyn â thi gam;
あなたをひとりぼっちにするものもない
Huna'n dawel, annwyl blentyn,
すやすやとおやすみ、愛しい子
Huna'n fwyn ar fron dy fam.
ぐっすりとおやすみ、ママにくっついて

Huna'n dawel, heno, huna,
すやすやとおやすみ、今夜はおやすみ
Huna'n fwyn, y tlws ei lun;
ぐっすりとおやすみ、神々しいあなたのその姿
Pam yr wyt yn awr yn gwenu,
どうしてあなたはにこにこしてるの
Gwenu'n dirion yn dy hun?
心の底から優しくにこにこしてくれるの?
Ai angylion fry sy'n gwenu,
天使たちが空高くでにこにこしてるからなの
Arnat ti yn gwenu'n llon,
あなたの上で楽しそうににこにこしてるからなの?
Tithau'n gwenu'n ôl dan huno,
それであなたはにこにこすやすやなの
Huno'n dawel ar fy mron?
わたしの胸の中でぐっすりすやすやなの?

Paid ag ofni, dim ond deilen
怖がらないで、ただの葉っぱよ
Gura, gura ar y ddôr;
コツン、コツンとドアの外で叩くのは
Paid ag ofni, ton fach unig
怖がらないで、ただの波の音よ
Sua, sua ar lan y môr;
ザブン、ザブンと水際に聞こえるのは
Huna blentyn, nid oes yma
おやすみわが子よ、ここでなら
Ddim i roddi iti fraw;
あなたを怖がらせるものなんか平気よ
Gwena'n dawel yn fy mynwes.
にこにこ静かに、わたしの胸で
Ar yr engyl gwynion draw.
祝福の天使が遠くで見守ってる

text & tune: 19世紀ごろのウェールズ民謡

スオはルル(子供をあやす時のはやしごえ)、ガンは歌の意。
《聖母マリアの子守唄》ともされ、クリスマスによく歌われるが、あらゆる母親があらゆる子に歌う子守唄とも取れる。
Exsultate Justi《歓喜》でも取り上げた映画『太陽の帝国』で、死出の旅へ向かう直前《海ゆかば》を斉唱する零戦特攻隊員たちに声を合わせて、主人公の少年が歌う曲。主人公を演じたクリスチャン・ベール(後のバットマンである)自身もウェールズ生まれである(ただしウェールズ人ではない)。


Lynton Atkinson & Simon Keenlyside & Stephen Cleobury & Robert King & Choir Of St. John's College, Cambridge & George Guest
収録アルバム: Silent Night - 25 Carols of Peace & Tranquility


エンパイア・オブ・ザ・サン
収録アルバム: Empire Of The Sun (Original Motion Picture Soundtrack)


こっちも割と好き
アンサンブル・プラネタ
収録アルバム: Choral/アンサンブル・プラネタ

[PR]
# by CockRobin96 | 2017-06-10 07:32 | Trackback | Comments(0)