タグ:その他 ( 18 ) タグの人気記事

New York, New York《ニューヨーク、ニューヨーク(踊る大紐育)》


New York, New York
New York, New York
New York, New York
It's a wonderful town!
ニューヨーク、ニューヨーク
ニューヨーク、ニューヨーク
ニューヨーク、ニューヨーク
不思議な街!

*New York, New York, a wonderful town
 The Bronx is up and the Battery's down
 The people ride in a hole in the ground
 New York, New York,
 it's a wonderful town!
*ニューヨーク、ニューヨーク、不思議な街!
 ブロンクス区は上に、バッテリーパークは下に*1
 人々は地面にあいた穴に乗り込んでゆく
 ニューヨーク、ニューヨーク
 不思議な街!

The famous places to visit are so many
So the guys would say
I know my grandpa wouldn't miss any
in just one day
Gotta see the whole town
From Yonkers on down to the bay,
in just one day
有名な観光地がいっぱいだって
先輩たちはそう言うよ
僕のじいちゃんなら何一つ見逃さない
たった一日の間で
街中を見物しなくっちゃ
ヨンカーズからニューヨーク湾まで*2
たった一日の間で

*Refrain
*繰り返し

We sailed the seas and played a bit of poker way
in Mandalay
We've walked the streets till the night was over
And we can safely say,
the most fabulous sight is New York
In the light of day,
our only day
僕らは航海しつつ、ポーカーをかじって遊んでたさ
マンダレイではね*3
夜が明けるまで通りを歩き回ったもんさ
僕らは間違いなく言えるね、
最高に素晴らしい眺めなのはニューヨークだって
日の光があるうちでは
僕らの唯一のその日

*Refrain
*繰り返し

Manhattan women are all dressed in satin,
so the fellows say
There's just one thing necessary in Manhattan
When you just have one day
Gotta pick up a date, maybe seven or eight
By your way,
in just one day
マンハッタンのご婦人はみんなサテンをまとうって
同僚たちはそう言うよ
マンハッタンで必要なことはたったひとつだけ
たった一日しかないのなら
女の子とデートしなくっちゃ、七回でも八回でも
自分らしいやり方で
たった一日の間で

*Refrain
*繰り返し

*1 ブロンクスもバッテリーもニューヨークにある名所。ブロンクスはヤンキースタジアムや動物園があることで知られる。
*2 ヨンカーズはニューヨーク最北の街。ハドソン川沿いにずっと行くとニューヨーク湾があり、自由の女神なんかがある。
*3 ミャンマーの地名。ではなく、ラスベガスにあるマンダレイ・ベイというカジノホテルのこと。水族館やらイベントセンターやらがてんこもり。

text: Betty Comden(1917-2006) & Adolph Green(1914-2002)
tune: Leonard Bernstein(1918-1990)

1944年にミュージカルとして公開され、1949年に映画化された『踊る大紐育(On the Town)』の劇中歌。ニューヨークでたった24時間だけの上陸許可をもらった三人の水兵たちが、1日を満喫する(特に女の子ひっかけてデートする)ために奮闘するお話。
なお、ミュージカル版と映画版で歌詞がちょっと違う。ついでに言えば、ミュージカルではいずれ戦地へやられる若者たちの悲哀という要素が含まれているが、映画では無邪気なラブコメ要素を前面に出している。


Gene Kelly & Frank Sinatra & Jules Munshin
収録アルバム: 101 Hits from the Musical's


おまけ:

[PR]
by CockRobin96 | 2017-08-21 14:43 | Trackback | Comments(0)

Old Yeller《黄色い老犬》


Old Yeller
(老いぼれイエラーよ!)*1

Here, Yeller
Come back Yeller
Best doggone dog in the west
こっちだ、イエラー
戻ってこい、イエラー
西部で最高のあん畜生

Old Yeller was a mongrel
An ugly lop-eared mongrel
Fancy free without a family tree
老いぼれイエラーは雑種犬
みっともない垂れ耳の雑種犬
血統書いらずのおひとりさま

But he could up and do it
And prove there's nothin' to it
And that's how a good dog should be
でも奴は何かをぱっとやってのける
証明なんていらない
それがいい犬のやり方なのさ

Here, Yeller
Come back Yeller
Best doggone dog in the west
こっちだ、イエラー
戻ってこい、イエラー
西部で最高のあん畜生

Old Yeller was a hunter
A rarin', tearin' hunter
And then he chased he knew just how to run
老いぼれイエラーはハンターだ
獲物をズタズタにしたくてしょうがないハンター
追いかけるための走り方をよく知ってる

And when he hunted trouble
He always found it double
And that's when Old Yeller had fun
やっかいな獲物を仕留めたら
奴はいつだってお次を見つけ出す
それが老いぼれイエラーには楽しみなのさ

Here, Yeller
Come back Yeller
Best doggone dog in the west
こっちだ、イエラー
戻ってこい、イエラー
西部で最高のあん畜生

Old Yeller was a fighter
A rootin', tootin' fighter
In any scrap he knew just what to do
(Knew what to do)
老いぼれイエラーはファイターだ
ハチャメチャなファイターだ
ケンカの時はどうしたらいいのかよく知ってる*2
(よく知ってる!)

A rough and ready feller
Although his coat was yeller
His bold Texas heart was true blue
(True Blue)
荒っぽくてこすい奴
毛皮は黄色くても
テキサス魂は本物のブルー*3
(本物のブルー!)

Here, Yeller
Come back Yeller
Best doggone dog in the west
こっちだ、イエラー
戻ってこい、イエラー
西部で最高のあん畜生

Here, Yeller
Come back Yeller
Best doggone dog in the west
Best doggone dog in the west
こっちだ、イエラー
戻ってこい、イエラー
西部で最高のあん畜生
西部で最高のあん畜生さ

*1 yellerは直訳すると「黄色っぽい」という意味だが、白人と黒人の混血をこう呼ぶこともある。出所不明の雑種犬であることを揶揄してもいる。
*2 スクラップは普通ガラクタやきれっぱしのことだが、口語ではケンカのこともいう。
*3 true blueは純正品、本物、忠実なものという意味。もともとはラピスラズリを使った顔料が色褪せないことからきた言葉。

text: Hazel(Gill) George(1904-1996)
tune: Oliver Wallace(1887-1963)

フレッド・ギプソン(ギブソンではない)原作で、ディズニーに映画化された『黄色い老犬』のテーマソング。
「old」と呼ばれているが、この犬の場合は「親父」「おっさん」くらいに近いかもしれない。
以下はあらすじとネタバレ。
父が出稼ぎに出てしまい、母と残された兄弟が、ある日ふらりとやってきた黄色い野良犬を飼う羽目になる。野良犬は盗み食いは働くわ近所の雌犬をはらますわとやりたい放題のろくでもない奴だったが、熊に襲われた弟をかばったり、暴れ牛をこらしめたりもするので、兄は犬に一目置くようになる。ある日元の飼い主が犬を連れ戻しにくるが、悲しげな兄弟を見て断念する。しかしその後、狂犬病が大流行し(当時は予防接種なんかなかった)、狂犬病にかかったオオカミが母親を襲う。犬の活躍で母は助かるが、オオカミに噛まれた犬も狂犬病に感染する。凶暴化した犬を兄が泣く泣く撃ち殺すという、およそ犬好きは見ない方がいいというような映画。
最後に、雌犬の飼い主の少女が犬の遺児となった子犬を連れてくるという希望がかろうじてある。

一時期huluで公開されていた。ニコニコ動画でも公開されている。
差別語に富む歌詞のせいか、現在ではあまりディズニーミュージックに入れてもらえてない。

永遠のディズニー・ミュージック大全集


amazonでは残念ながら原語版DVDしかない模様。



[PR]
by CockRobin96 | 2017-02-18 10:53 | Trackback | Comments(0)

The Ballad Of Davy Crockett《デイビー・クロケットの唄》


Born on a mountain top in Tennessee,
Greenest state in the land of the free.
Raised in the woods so's he knew every tree,
Killed him a bear when he was only three.
テネシーの山のてっぺん生まれ
自由の国の緑深き州
森の中で育ったから木の全てを知り尽くしてる
クマを倒したのはたった3歳の時

Davy, Davy Crockett
King of the Wild Frontier.
デイヴィー、デイヴィー・クロケット
未開拓地の王様よ

Fought single handed through the Injun war,
Till the Creeks was whipped
and peace was restored.
And while he was handling this risky chore,
Made himself a legend, forevermore.
たった一人でインディアン戦争を戦い抜いた*1
クリーク族どもをぶちのめして*2
平和が戻ってくるまで
危険な仕事をこなすうち
伝説を作り上げた、とこしえに

Davy, Davy Crockett
the man who don't know fear.
デイヴィー、デイヴィー・クロケット
怖いもの知らずの男

He went of to Congress and served a spell
Fixin’ up the government and laws as well.
Took over Washington, I heard tell,
And patched up the crack in the Liberty Bell.
彼は国会に行ってしばし務めた*3
政府の法がゆきとどくように
ワシントン中にゆき渡らせたという話だよ
そして自由の鐘のヒビを継ぎ直した*4

Davy, Davy Crockett,
seein' his duty clear.
デイヴィー、デイヴィー・クロケット
自分の務めがわかる男

When he come home, his politickin' was done,
While the western march had just begun.
So he packed his gear, and his trusty gun
And let out a grinnin' to follow the sun.
故郷に帰ったのは政府の工作を成し遂げて
西への行軍が始まる頃
身支度して銃を頼りに
にっこり笑って太陽を追って旅立った

Davy, Davy Crockett,
Leadin’ the Pioneer.
デイヴィー、デイヴィー・クロケット
開拓者たちのリーダーよ

*1 single handedは「片手で」という意味の他、「単独で」という意味もある。
*2 クリーク族はアメリカ南東部に先住するインディアン部族。本来はマスコギーと称していた。よそから来た奴らに追い出された挙句虐殺されるとかたまったもんじゃない。
*3 テネシー州の合衆国下院議員として何度か当選した。人心を掴むため、金がないけど酒を皆に奢るためにアライグマを仕留めてきたという逸話がある。
*4 ペンシルバニア州に保管されている、アメリカの独立を象徴する鐘。最初の一発を鳴らしたらもうヒビが入ったので、ヒビがあるのがデフォルトになった。以来様々な象徴的場面で鳴らされたが、結局ヒビが広がりすぎて使えなくなったので、現在はレプリカを取り付けて鳴らしている。ここでは実際に直したということではなく、揺らいでいたアメリカの独立を守ったというほどの意味。

text: Thomas Wakefield Blackburn II (1913–1992)
tune: George Bruns (1914–1983)

デイヴィーは本名デイヴィッド(David crockett 1786-1836)で、アメリカの軍人であり政治家。メキシコと隣接するテキサス州をめぐる戦いの中、アラモで敵軍に捕らえられ処刑されたとされる。また功績とは別にアメリカのトールテール(ホラ話)のヒーローのひとりで、アライグマの毛皮の帽子をトレードマークにした型破りなキャラクターでもある。この帽子はクロケット帽と呼ばれ、男の子たちの憧れになった。大体今60歳過ぎくらいおっさんが子供だった頃の話。
ディズニーによってドラマ化され、そのテーマソングは現在ディズニーランドのカントリー・ベア・シアターでヘンリーとアライグマのサミーが持ち歌にしている。退治される側なのに「僕の憧れ」とはこれいかに。
(16:12頃)

2009年公開のこまどり人形アニメ『ファンタスティック Mr.FOX』でも劇中歌として挿入されていた。なぜか。

Bill Hayes
収録アルバム: Disney Classics


おまけ

[PR]
by CockRobin96 | 2016-01-28 21:38 | Trackback | Comments(0)

Green, green《グリーン、グリーン》


日本語版

*Green, green, it's green they say
 On the far side of the hill
 Green, green, I'm goin' away
 To where the grass is greener still
*グリーン、グリーン、皆がグリーンだという
 丘の向こう側にあるところ
 グリーン、グリーン、俺は遠くへ行く
 いよいよ深い緑の草原へ

a-Well I told my mama on the day I was born
"Dontcha cry when you see I'm gone"
"Ya know there ain't no woman gonna settle me down
 I just gotta be travelin' on"
a-Singin'
*Refrain
生まれたその日にママに言ってやったのさ
「俺が旅立つのを見送る時は泣かないでおくれよ」と
「俺に身を固めさせようって女はいやしない
 俺はもう旅立つところさ」
歌いながら
*繰り返し

Nah, there ain't nobody in this whole wide world
Gonna tell me to spend my time
I'm just a good-lovin' ramblin' man
Say, buddy, can ya spare me a dime?
Hear me cryin', it's a
*Refrain
なあ、この広い世界中に誰もいない
俺に時間の潰し方を教えてくれる奴は
俺はただの愛すべきさすらい人
ようあんた、小銭を分けてくれるかい?
俺の叫びを聞いとくれ
*繰り返し

Yeah, I don't care when the sun goes down
Where I lay my weary head
Green, green valley or rocky road
It's there I'm gonna make my bed
Easy, now
*Refrain
そうさ、お日様が沈む時間になったって俺は気にしない
どこだって疲れた頭を休める場所さ
緑なす谷でも岩だらけの道でも
俺の寝床にしてやるよ
気楽にいこうぜ
*繰り返し

text & tune: Barry McGuire(1935-)&Randy Sparks (1933-) いずれも1960年代のフォークグループ「ニュー・クリスティ・ミンストレルズ」のメンバー。

原曲の歌詞はどちらかというと自然回帰を目指したヒッピーの歌。金くれってなんやねん。
日本では片岡輝の歌詞で知られるが、緑色をモチーフにするところ以外は完全にオリジナルとなっている。
二度と帰ってこないことを暗示されるパパは、戦争に行き戦死したとも、病死とも、離婚したとも解釈されているが、作詞者は読み手次第とコメントしている。

星のカービィのグリーングリーンズ(全然関係ないやん)

毛糸アレンジが一番好き(まだ続くのか)



The New Christy Minstrels
収録アルバム: The Very Best Of The New Christy Minstrels

[PR]
by CockRobin96 | 2016-01-28 20:45 | Trackback | Comments(0)

Where Do You Work-a, John?《どこで働いてるんだい、ジョン》


Now, where do you work-a, John?
なあ、どこで働いてるんだい、ジョン?*1
On the Delaware-Lackawanna;
デラウェア・ラッカワナでだよ*2

What do you do-a, John?
何をしてるんだ、ジョン?
I push-a, push-a, push.
押して押して押しまくるんだ

What do you push-a, John?
何を押してるんだ、ジョン?
I push-a, push-a the truck.
トロッコを押しまくるんだ*3

Where do push-a, John?
どこで押してるんだい、ジョン?
On the Delaware-Lackawanna, wanna, wanna, wanna,
デラウェア・ラッカワナ・ワナ・ワナ・ワナ
The Delaware-Lackawanna!
デラウェア・ラッカワナで!
Hey!
ヘイ!

Ah, Ah, Ah
ああ、ああ、ああ!
Ah, Ah, Ah.
ああ、ああ、ああ!

*1 特定の人名ではなく、「名前知らんけどそこの君」くらいのニュアンスかもしれない
*2 デラウェア・ラッカワナ&ウェスタン鉄道は、かつてラッカワナで取れた石炭をアメリカ中に届けていた鉄道。エネルギー源が石炭から石油に移行したため次第に寂れて、最終的にはコンレールに吸収された。
*3 truckは貨物を入れる台車のことだが、いわゆるトラック、手押し車、トロッコ、運搬用の鉄道台車まで幅広く指す。簡易貨物車を連結させるために手押ししているとも、石炭を積み込むために手押し車を押しているとも取れる。

text & tune: 1920年代にアメリカで初出したようだが、詳しくはわからない。イタリア歌謡が原型ではないかという説もある。Delaware Lackawanna song《デラウェア・ラッカワナの歌》というタイトルもある。

掘り出した石炭をデラウェア・ラッカワナ鉄道に積み込む情景を歌ったものでもあろうか。ラッカワナ(幸運が欲しい)という奇妙な地名は、実は先住民のレナペ族の言語で「枝分かれする小川」を意味していた。
フライシャー兄弟のベティ・ブープのアニメの一編『仮面舞踏会』で、キングとビン坊の掛け合いに使われた。
アドリブで二番の歌詞があるが、キングの問いかけに対してビン坊がちんぷんかんぷんなスキャットで答えておちょくるというスケッチになっていた。
1:20あたりから

King: Where do you work-a, Lig?
キング「どこで働いてるんだ? コジキめが」
Bimbo: [skats]
ビンボー「(スキャット)」
King: No, I say where do you work-a, Lig?
キング「違う、どこで働いてるかと聞いてるんだ、コジキめ」
Bimbo: [skats]
ビンボー「(スキャット)」
King: Say, I can't understand you, Lig!
キング「おい、何言ってるんだかわからんぞ、コジキめ!」
Bimbo: [skats]
ビンボー「(スキャット)」
King: Oh, the Delaware Lackawanna!
キング「ははあ、デラウェア・ラッカワナか!」


Harry Reser
収録アルバム: ABC Harry Reser & His Orchestra


[PR]
by CockRobin96 | 2016-01-15 22:13 | Trackback | Comments(0)

Dunluce castle《ダンルース城》


Once upon a time in Ireland
stood a castle proud and free.
On the stormy coast of Antrim
high above the Irish Sea.
Lords and ladies gathered nightly
in the great hall of the king.
Bread and meat and wine did flow,
bards would play and poets sing.
昔々のアイルランドに
誇らしげに城がそびえていた。
アントリムの荒れ模様の岸辺*1
アイルランドの海のはるか上に。
貴族も貴婦人も夜毎に集(つど)った
王様の大広間の中に。
パンと肉とワインに満ち溢れ、
吟遊詩人が詩歌を奏でたものだった。

McDonald was a chieftain bold
who dwelled in Dunluce with his clan.
Safe from ships upon the ocean
and from raiders on the land.
There he ruled for many years,
for Ulster was his wide domain.
Many tried to conquer him,
and many men have died in vain.
マクドネルは豪胆な首長*2
ダンルースに一族と住んでいた。
海上の船団も
地上の侵略者も防いだものだった。
長年彼が治めたところは
アルスター一帯の広い領地。*3
大勢が彼を征服しようとしたけれど
大勢が虚しく倒れていった。

*Dunluce castle fell to no man,
sword, or pike, or cannon ball,
Roving clans or Spanish foeman,
Dunluce stood against them all.
*ダンルース城は誰にも落とせない
 剣にも、矛にも、砲弾にも
 流浪の民にもスペイン兵にも
 ダンルース城は立ち向かって倒れなかった。

When a fleet of Spanish raiders
sailed across the raging main,
Sure that victory was at hand
and glory for the king of Spain.
McDonald met them with full storm,
and loudly did the cannons roar,
The tide of Spain was turned away
and vanished from the Irish shore.
スペイン艦隊の侵略者たちが、
荒れ狂う大海原を越えてやってきた。
勝利を手に入れるため、
栄光をスペイン王に捧げるために。
マクドネルは大嵐とともに彼らにあいまみえ*4
砲声がとどろきわたった。
スペイン軍はきびすを返して、
アイルランドの浜辺から消え失せた。*5

*Refrain
*繰り返し

Then one night a storm came in
and loudly did the north wind blow,
Walls of stone came crumblin' down
and fell into the sea below.
Fate was cruel as many souls
were lost against the raging might,
Nature did what no man could
on a dark and stormy night.
ある夜嵐がやってきて、
北風が吹き騒いだ。
石の壁は微塵(みじん)に崩れて
海の中へ落ちていった。*6
運命は残酷だ、大勢の霊魂が
荒ぶる暴力の前に失われたという。
自然が誰にもできないことをやり遂げた、
暗い嵐の夜だった。*7

*Refrain
*繰り返し

*1 北アイルランド北東部。
*2 16世紀頃、スコットランド系の氏族MacDonnell of AntrimとMacDonald of Dunnyvegがこの城に入った。
*3 アイルランド北部にあった旧王国。
*4 stormは猛襲するという意味もある。
*5 1588年、スペインの無敵艦隊がアルマダ海戦で敗走した際、一部はカトリック仲間が多いスコットランドに助けを求めてアイルランド沖をルートに選んだ。しかし悪天候とアイルランド海岸の複雑な地形に対応しきれず、次々と難破した。スペイン艦隊は戦闘によってよりも、帰路においての溺死や餓死による死者の方が多かったのである。当時のダンルース城主は海岸に累々と流れ着いたスペイン兵の遺体を集め、聖カスバート教会に埋葬してやったとも、アイルランド沖で難破したジローナ号の部品や宝物を引き上げて城を補強したとも言われている。
*6 1639年の嵐で、城のキッチン部分が海に崩落し、料理人たちと使用人たちが犠牲になった。以来ついに住むものがいなくなった。
*7 スヌーピーが小説の書き出しとしていつも使う文章でもある。ちなみに元ネタがあり、E.ブルワー=リットンの小説『ポール・クリフォード』の冒頭文。「ペンは剣よりも強し」という言葉を作った人だが、冒頭文が駄文なことに定評がある。一応『ポンペイ最後の日』とかゴシックホラー小説は評価されとるんやで?

text&tune: George Millar(1947-) 民謡っぽく聞こえるけど実は民謡ではないんですよ。

海上にそびえる廃城として有名な観光地、ダンルース城の歌。レッド・ツェッペリンのアルバム『Houses Of The Holy』のジャケットに使われたことでも有名。

他にもナルニア国物語のケア・パラベル城のモデルになったり(ロケに使われたかどうかは知らん)、ジャッキー・チェン主演の『メダリオン』のロケ地に使われたりしている。


The Irish Rovers
収録アルバム:The Irish Rovers 50 Years - Vol. 2


[PR]
by CockRobin96 | 2015-11-17 21:05 | Trackback | Comments(0)

Valencia《ヴァレンシア》


¡Valencia!
ヴァレンシア!
Es la tierra de las flores, de la luz y del amor.
光と愛の花咲く大地よ。
¡Valencia!
ヴァレンシア!
Tus mujeres todas tienen de la rosas el color.
女たちは皆バラ色をしてる。
¡Valencia!
ヴァレンシア!
Al sentir cómo perfume en tus huertos del azahar
オレンジの花園のかぐわしさよ。
Quisiera, en la tierra valenciana, mis amores encontrar.
僕も、かのヴァレンシアの地で恋人を見つけたい。

La blanca barraca, la flor de naranjo,
白いあずまやに、オレンジの花
la huerta pulida de almendros en flor.
つやめくアーモンドの花園
La tu ría de plata y el cielo turquesa
銀の入り江に、ターコイズブルーの空
y el sol valenciano van diciendo amor.
ヴァレンシアの太陽は愛を語るよ。

text & tune: スペイン民謡?

スペインの中でも地中海に面した風光明媚な土地であるヴァレンシア地方賛歌。なお、歌っているのはスペイン出身のオペラ歌手で三大テノールのひとりプラシド・ドミンゴ。検索しても真っ先に地名が出てしまうので詳しくはよくわからない。

Placido Domingo
収録アルバム: 100 Best Placido Domingo


ポール・ホワイトマンによる英訳詩


日本人ジャズシンガーのディック・ミネは、この歌をおそらくは英訳歌詞から翻案し、ヴァレンシアという名の南国娘を歌う歌詞にしている。

ヴァレンシア
わたしはあなたのかわいい花よ
ヴァレンシア
あなたの胸でやさしく夢見る
ヴァレンシア
震えてあなたにあげる口づけ
だから
愛して、わたしの思うお方よ

わたしの心はあなたの心
誰も知らない ふたりだけ
忍ぶ恋路ゆけば 知っていても
知らぬお顔を 見せる月

ヴァレンシア
わたしは南で生まれた娘
ヴァレンシア
月夜の丘で夢見た花なの
ヴァレンシア
優しいあなたにすがる喜び
だから
愛してわたしの思うお方よ

ディック・ミネ
収録アルバム:ジャズ・ソングス

[PR]
by CockRobin96 | 2015-11-12 21:44 | Trackback | Comments(0)

Jackie Chan《ジャッキー・チェンの歌》

なんやこの雑コラは

*Oh he's Taiwanese, starring in movies
 He's a kung-fu freak - Jackie Chan is he
 If you need a hero, he's gonna be around
 If you're a bad guy, he's gonna beat you down
*台湾人で、映画スターで*1
 カンフーマニア、彼こそはジャッキー・チェン
 君にヒーローが必要なら、彼がここぞとひと働き
 君が悪いやつなら、彼にのされちゃうだろうね

If you're all alone
and you're getting whooped
Honey he'll show up,
and he'll back you up
He can beat Ralph Machio, or Mr. Miyagi
Jean Claude Van Damme is tough
but he can't compete
もしも君がひとりぼっちで
パーっと騒ぎたいなら、
彼がすぐに現れて
背中を支えてくれるはず
ラルフ・マッチオもミスター・ミヤギも打ち負かせる*2
ジャン・クロード・ヴァン・ダムもタフだけど*3
ジャッキーにはかなわない

Jackie Chan is he,
he's in your T.V
彼こそはジャッキー・チェン、
君のテレビの中にいる

Oh, he can do a high kick
He can do a roundhouse
He can punch your teeth out
飛び蹴りも出せるし
回し蹴りもできる*4
パンチ一発で君の歯を吹っ飛ばせる

Might be just one guy
Maybe more than ten guys
He'll still get the knockout
たった一人でも
十人の男より強いかもよ
ジャッキーならきっとノックアウトできる

'Cuz you know he's got
a black belt in Jiu Jitsu
Karate and Kung-Fu, he's magic
He speaks with a cool accent;
he's from the orient
Jackie Chan is he,
he's in your TV
だってご存知の通り彼は
ジュージュツでは黒帯持ち*5
カラテもカンフーもござれ、ジャッキー・マジックさ
クールなアクセントで喋る、
東洋からやってきた男
彼こそはジャッキー・チェン
君のテレビの中にいる

He's not like Arnold,
or those other runts
He takes great pride
in doing his own stunts
He leaps off buildings,
don't do him no harm
He's broken forty bones in his left arm
シュワルツネッガーみたいじゃないし
むしろちんちくりんだけど
誇りを持って演技する、
自分でスタントをやるときは
ビルから飛び降りても
ケガ一つしない*6
左腕を40箇所も骨折してるけどね*7

Everybody was kung-fu fighting
Jackie Chan is fast as lightning
Everybody was kung-fu fighting
Jackie Chan is fast as lightning
大勢がカンフーで襲ってきたら
ジャッキーは稲妻みたいにすばしっこい
大勢がカンフーで襲ってきたら
ジャッキーは稲妻みたいにすばしっこい

*Refrain
*繰り返し

*1 嫁は台湾人だがジャッキー本人は香港出身。しかも三一九台湾総統・副総統銃撃事件について失言したため台湾での人気はあまりない。
*2 マッチオは1984年の映画『ベスト・キッド』の主人公をやった俳優。子役は大成しないの典型みたいな人。ミヤギはいじめられっ子だった主人公の少年にカラテを教える日系の爺さん(演じたのはパット・モリタ)。箸でハエとか取れる。なお、ジャッキー・チェンのリメイク版『ベスト・キッド』ではカラテではなくカンフーになった。でも原題は『Karate Kid』のまま。タイトル変更しとけや。
*3 実はゲームの映画化1994年『ストリートファイター』で共演の話があったが流れたそうな。93年に『シティハンター』で春麗のコスプレしてるけど。
*4 roundhouse kickのやり方。
*5 外人の心にかすめるジャパニーズメルヘン。というか都市伝説。もちろんジャッキーが黒帯持ってるという事実はない。
*6 実際は何度か瀕死の重傷を負っている。『ライジングドラゴン』の立て看板でケガの歴史を一覧にして話題になった。
b0310887_2149628.jpg

*7 これはソース不明。出演映画に関するネタかもしれないが、有識者の情報求む。

text & tune: Insideout a Cappellaに帰属(多分)

外人がどんだけアジア人の区別がついてないかよくわかる(ギャグでやってるのかもしれんが)。
まあ日本人だってイギリス人とフランス人の区別もつかないからお互い様やね!

Insideout a Cappella
収録アルバム: Experience


[PR]
by CockRobin96 | 2015-10-20 21:20 | Trackback | Comments(0)

Charlie Brown《チャーリー・ブラウン》


Fe-fe, fi-fi, fo-fo, fum
I smell smoke in the auditorium
くんくん、フムフム、臭うぞ臭うぞ*1
講堂でタバコを吸ったやつがいるぞ

*Charlie Brown, Charlie Brown
He's a clown, that Charlie Brown
He's gonna get caught
Just you wait and see
(Why's everybody always pickin' on me)
*チャーリー・ブラウン、チャーリー・ブラウン*2
 マヌケなやつだよ、チャーリー・ブラウン
 今にもとっちめられそうだ
 そら見ててごらん
「どうしていつも僕ばっかり?」*3

That's him on his knees
I know that's him
Yeah, from 7 come 11
Down in the boy's gym
いつもきょどきょど*4
それがあいつさ
そら、コンビニよろしく朝から晩まで*5
体育室でへたばってる

*Refrain
*繰り返し

Who's always writing on the wall
Who's always goofing in the hall
Who's always throwing spit balls
Guess who
(who, me)
yeah, you
いつも壁に落書きしてるのは誰だ?
いつも廊下でズルけてるのは誰だ?*6
へたっぴなボールを投げてるのは?*7
誰だと思う?
「えっ、僕?」
そう、お前だ!

Who walks in the classroom, cool and slow
Who calls the English teacher, Daddy-O
教室をのそのそ歩いてるやつは誰だ?
国語の先生を「おっさん」呼ばわりしてるのは誰だ?

*Refrain
*繰り返し

Who walks in the classroom, cool and slow
Who calls the English teacher, Daddy-O
教室をのそのそ歩いてるやつは誰だ?
国語の先生を「おっさん」呼ばわりしてるのは誰だ?

*Refrain
繰り返し

*1 おとぎ話の人食い巨人の決め台詞。「Fee, fie, foe, fum/I smell the blood of an Englishman(ふんふん、イギリス人の匂いがするぞ)」で始まるマザーグースにもなっている。「ジャックと豆の木」などが有名。日本の「わりぃごはいねがー」に相当するかもしれない。

*2 もちろん、世界で一番有名なビーグル犬が出てくる漫画『ピーナッツ』の主人公。ただし、ここでは本人ではなく、彼のような冴えなくてぼんやりした男の子の代名詞。なお、初登場は1950年。ぼやっとしてるから自分がやってないことまで怒られてる。
*3 pick onはガミガミ言われる、先生に指される、いちゃもんをつけられるなどの意味がある。原作漫画で先生に指されてるのはペパーミント・パティの方だが。
*4 on ()'s kneeは服従のために膝まずく姿勢。転じて低姿勢、疲れてへとへとなどの意味がある。
*5 実はセブン・イレブンはもともとアメリカ発祥のコンビニチェーン。1946年に開店時間にちなみこの名前になった。
*6 hallは食堂、広間、寮などいろんな意味があるのだが、アメリカでは特に廊下を指すこともある。
*7 アメリカ人の男の子は大体野球をやらされる。原作のチャーリーもピッチャーをやってるがまるで勝てない。

text & tune: The Coasters(ザ・コースターズ) 1950年代に北米で活躍したコーラスグループ。ビートルズを始めとする白人系ロックバンドに多大な影響を与えた。

《怪漢チャーリー・ブラウン》という邦題もある。

きみに姿をあたえた手はもう動かない
きみたちに言葉をあたえた心は沈黙した
だがきみたちは生きつづける
ぼくらの日々に今日も明日も明後日も
朝ごとのしけったシーリアルの味に耐え
たった一つ残ったクッキーを奪いあい
ユーモアで敗北を勝利に変える
(谷川俊太郎『スヌーピー・ミレニアム シュルツさんを偲んで』)

The Coasters
収録アルバム: The Coasters - Poison Ivy


[PR]
by CockRobin96 | 2015-09-14 22:44 | Trackback | Comments(0)

Flying Man《フライングマン》


Life is but a moment
A single grain of sand
That slips right through the hourglass
And slips right through your hand
You've shown me how
To make each moment count
And I know now
What life's all about
人生はほんの一瞬で、
一粒の砂のよう
砂時計の中をすり抜けていく、
人の手の中をすり抜けていく砂のよう
君は教えてくれた、
その一瞬の数え方を。
僕も今ではわかってる、
人生とはなんなのかを。

Life is but a twinkle
The winking of an eye
A star that lights the universe
A flash across the sky
You came to me
Just like a shooting star
You gave to me
The love that's in your heart
人生はほんのまたたく間で、
片目でウィンクする間のこと。
宇宙を彩る星が、
空を横切るひとときのこと。
君はやってきた、
まるで流れ星のように。
君が僕にくれたんだ、
君の胸のなかにある愛を。

When you live for love
How precious life can be
When you give your love
I truly do believe
If only for a moment
It's a miracle to see
君が愛に生きるならば、
人生はどんなにか素晴らしくなるだろう
君が僕を愛してくれたなら、
僕は心から信じられる
たとえたった一瞬でも、
出会えたことこそが奇跡なんだって。

So shine for all the world tonight
And live for love
Give your love to me
そしたら今夜にも全世界が照らされる
愛するために生きてください、
君の愛を僕にください

text: Linda Hennrick
tune: 鈴木慶一

◆わたしはあなたのゆうき あなたについてゆきます
フライングマンは、伝説的ゲーム『MOTHER』および『MOTHER2』に登場するお助けキャラ。話しかけると一時的に仲間にすることができる鳥に似た生物で、5人兄弟。主人公の『勇気』を象徴しているらしい。倒れる(死ぬ)ごとに墓がたてられるが(最後のひとりの墓は誰がたてたんだ)、MOTHER2の方では墓碑銘がだんだんいい加減になっていき、フライングマンからもたしなめられるようなことを言われる。全員死なせて墓碑銘確認しようとするなよ! 絶対だぞ!
最近『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』にも登場した。ステージ「マジカント」で、最初に接触したファイターの味方をしてくれる。
なお、この曲は「MOTHER オリジナル・サウンド・トラック」に収録されていたが、実はゲーム内では使われていない(MOTHER2でやっと聞くことができる)。サウンドトラックというよりイメージトラックに近い。サントラ収録にイギリスくんだりまで行ってたんだからバブリーな時代だったんだなあ。



(Mother2もあるよ)




(これはCDしかないみたいだよ ティンクル小学校大好きなのにダウンロード販売してないよ)
[PR]
by CockRobin96 | 2015-08-05 23:42 | Trackback | Comments(0)