Magnificat in G《ト音のマリアの賛歌》

in G

My soul doth magnify the Lord,
わたしの魂は主をあがめ
and my spirit hath rejoiced in God my Saviour.
わたしの霊は救い主なる神に歓び踊る。
For He hath regarded the lowliness of His handmaiden.
主がこの身分の低い娘にも目を留めてくださったから。
For behold, from henceforth
見よ、今からのち
all generations shall call me blessed.
いつの世の人もわたしを祝福された者と呼ぶ、
For He that is mighty hath magnified me,
力ある方が、わたしに偉大なことをなさったから。
and holy is His Name.
そのみ名は聖。
And His mercy is on the that fear Him
その憐れみは主を畏れ敬う人に、
throughout all generations.
世世に限りなく。
He hath shewed strength with His arm;
主はみ腕の力をふるい、
He hath scattered the proud
おごれる者を打ち散らします、
in the imagination of their hearts.
その心おごり高ぶる者を。
He hath put down the mighty from their seat.
また権力ある人をその座から引き下ろされます。
and hath exalted the humble and meek
そして謙遜で柔和な人を高く引きあげ、
He hath filled the hungry with good things,
飢えた人を良いもので満たし、
and the rich He hath sent empty away.
富んでいる人を何も持たせずに追い返されます。
He remembering His mercy
主はその憐れみをお忘れにならず、
hath holpen His servant Israel,
しもべイスラエルを助けられました。*1
as He promised to our forefathers,
わたしたちの父祖、アブラハムと*2
Abraham and his seed for ever,
その子孫に約束されたようにとこしえに
for ever.
限りなく。

Glory be to the Father,
栄光は父と
and to the Son,
子と
and to the Holy Ghost;
聖霊に、
as it was in the beginning,
はじめのように
is now, and ever shall be,
今も、そしてとこしえに
world without end,
世々に限りなく、
Amen.
アーメン。

text: ルカによる福音書1:39-
tune: Charles Villiers Stanford (1852 - 1924)

*1 創世記に登場するイスラエル十二氏族の始祖。大胆で狡猾な性格ながら、妻妾及びその息子たちの争いに悩まされた。元の名はヤコブだったが、神と格闘しその祝福を得たのでイスラエル(神の勝者)に改名した。「見よ、わたしはあなたと共にいる。あなたがどこへ行っても、わたしはあなたを守り、必ずこの土地に連れ帰る。わたしは、あなたに約束したことを果たすまで決して見捨てない」(創世記28:15)

*2 同じく創世記に登場する始祖で、イスラエルの祖父。その信仰心を認められ、「あなたを豊かに祝福し、あなたの子孫を天の星のように、海辺の砂のように増やそう」(創世記22:17)という誓いを受ける。

ルカによる福音書第1章39節以降の物語をもとにした歌詞。ラテン語の冒頭「Magnificat Anima Mea Dominum」をとって《マニフィカト》《マグニフィカト》とも呼ばれる。夕の礼拝に必ず組み込まれていて、また《シメオンの賛歌》とセットとされる。老齢にして洗礼者ヨハネ(→《ヨハネの証はかくの如し》)を身ごもった親戚のエリサベトを訪ねたマリアが、エリサベトに祝福された喜びと共に歌った。

そのころ、マリアは出かけて、急いで山里に向かい、ユダの町に行った。
そして、ザカリアの家に入ってエリサベトに挨拶した。
マリアの挨拶をエリサベトが聞いたとき、その胎内の子がおどった。
エリサベトは聖霊に満たされて、声高らかに言った。
「あなたは女の中で祝福された方です。
胎内のお子さまも祝福されています。
わたしの主のお母さまがわたしのところに来てくださるとは、どういうわけでしょう。
あなたの挨拶のお声をわたしが耳にしたとき、胎内の子は喜んでおどりました。
主がおっしゃったことは必ず実現すると信じた方は、なんと幸いでしょう。」
そこで、マリアは言った。
「わたしの魂は主をあがめ、わたしの霊は救い主である神を喜びたたえます。」
(ルカによる福音書 第1章39-47節)

in B flat


ボッティチェリ『マニフィカトの聖母』
b0310887_21315810.jpg


いろんな「マニフィカト&ヌンク・ディミティス」を集めたアルバム
The Choir of New College, Oxford /Higginbottom
収録アルバム: Magnificat & Nunc Dimittis Vol. 15




[PR]
by CockRobin96 | 2014-06-03 23:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jennywren.exblog.jp/tb/22719986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Englishman in N... Joseph Lieber J... >>