Awake thou wintry earth《目覚めよ冬の大地》


Awake thou wintry earth
Fling off, fling off thy sadness.
Ye vernal flow'rs laugh forth,
laugh forth your ancient gladness.
A new and lovely tale,
through-out the land is sped,
It floats o'er hill and dale
To tell that death is dead.
目覚めよ、冬の大地よ、
振り捨てよ、お前のその悲しみを振り捨てよ。
春の花々よ大いに笑え、
いにしえから伝えられた喜びのゆえに大いに笑え。
新しくも愛しい物語が
全地を駆け抜ける。
それは丘と谷に広がり、
死の滅びをすみずみに知らせる。

Descended to the grave,
Where our belov'd lie sleeping,
Hath Christ return'd to save
man's heart from woe and weeping.
O earth, break forth and sing,
Renew thy bright array,
With fairest blooms of spring
Bestrew the Savior's way.
墓穴にくだれ、
そこは我らの最愛の人が眠りにつくところ。
キリストはそこからよみがえり給うた、
苦痛と嗚咽から人々の心を救われるために。
おお大地よ、割れよ、歌え、
お前の輝かしい衣を新たにせよ。
かぐわしい春の花々を、
救い主の歩まれる道にまき散らせ。

text: Thomas Blackburn(1916-1977)
tune: Johann Sebastian Bach(1685 - 1750)

バッハの三位一体主日用の音楽Gelobet sei der Herr《ほめたたえよ、主を》BWV129の最終曲《Dem wir das Heilig itzt mit Freu》に、ブラックバーンのイースター用の詩をあてたもの。トーマスの弟のジョンはオカルトミステリー小説家。

《Dem wir das Heilig itzt mit Freu》



オルガンのみ


[PR]
by CockRobin96 | 2014-11-09 12:54 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jennywren.exblog.jp/tb/23709932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< God rest ye mer... Sicut Cervus《鹿の... >>