Shepherd's Pipe Carol《羊飼いの角笛のキャロル》


Going through the hills
on a night all starry
On the way to Bethlehem,
Far away I heard
a shepherd boy piping
On the way to Bethlehem.
わたしは丘を越えてゆく、
満天の星の夜、
ベツレヘムへ向かう道を。
はるか彼方でわたしは聞いた、
羊飼いの少年が角笛を吹き鳴らすのを、
ベツレヘムへ向かう道で。

*Angels in the sky
brought his message nigh:
"Dance and sing for joy
that Christ the new-born King is
come to bring us peace on earth,
and he's lying
cradled there at Bethlehem."
*空に舞う天使が、
お告げをたずさえやってきた、
「踊ろう、歌おう、この歓びを、
キリスト、生まれたての王さまのために
地に平和をもたらすために来られ、
今は眠っていらっしゃる
ベツレヘムでゆらゆら揺すられている方に。」

"Tell me, shepherd boy
piping tunes so merrily
On the way to Bethlehem,
Who will hear your tunes
on these hills so lonely
On the way to Bethlehem?"
 *refrain
「教えておくれ、羊飼いの坊や
かくも陽気に楽の音を吹き鳴らして、
ベツレヘムへの道をゆく子よ。
誰か聞く者がいるものかね、
こんなにも寂しい丘で
ベツレヘムへ向かう道で。」
*繰り返し

"None may hear my pipes
on these hills so lonely
On the way to Bethlehem;
But a King will hear me
play sweet lullabies
When I get to Bethlehem."
「確かに僕の角笛を聞く人はいないかもしれない、
こんなにも寂しいこの丘では、
ベツレヘムへ向かう道では。
だけど王さまがお聞きになってくださるんだ
僕がかなでる優しい子守唄を
ベツレヘムにたどりつけば。」

Angels in the sky
came down from on high
Hovered o'er the manger where
the babe was lying
cradled in the arms
of his mother Mary,
sleeping now at Bethlehem.
空に舞う天使達が
高みから降りて来た、
そして飼い葉桶の上に留まる
赤ちゃんが横たわるその上に
ゆらゆら揺すられて
御母マリアの腕の中、
今しもベツレヘムで眠っているお方の上に。

"Where is this new King,
shepherd boy piping merrily,
Is he there at Bethlehem?"
"I will find him soon
by the star shining brightly
In the sky o'er Bethlehem."
*refrain
「その新しい王さまはどこにおられるのかね、
陽気に角笛を吹き鳴らす羊飼いの坊や、
ベツレヘムにおられるのかね?」
「すぐに見つかりますとも、
きらきらと輝く星のおかげで、
ベツレヘムの上空のあの星で。」
*繰り返し

"May I come with you,
shepherd boy piping merrily,
Come with you to Bethlehem?
Pay my homage to
at the new King's cradle,
Is it far to Bethlehem?"
「わたしもお前といっしょに行っても良いかね、
陽気に角笛を吹く羊飼いの坊や
お前といっしょにベツレヘムに行っても良いかね?
わたしも礼拝したいのだよ
新しい王さまのゆりかごに
ベツレヘムまでは遠いのかね?」

Angels in the sky
brought his message nigh:
"Dance and sing for joy
that Christ the new-born King is
born this night in lowly
stable yonder,
Born for you at
Bethlehem."
空に舞う天使たちが
お告げをたずさえやってきた。
「踊ろう、歌おう、この歓びを、
キリスト、生まれたての王さまのために
今宵つつましくもお生まれになった、
はるか遠くの馬小屋で
あなたがたのためにお生まれになった、
ベツレヘムで!」

text & tune: text & tune: John Rutter (1945- )


Clare College Singers and Orchestra
収録アルバム: Rutter: Carols From Clare



女声のための《羊飼いの角笛のキャロル》
Chamber Choir of the Arts Educational School, The Ambrosian Singers
収録アルバム: The Christmas Album



CDのみ


[PR]
by CockRobin96 | 2015-12-03 22:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jennywren.exblog.jp/tb/25147384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< The Holly and t... Jesus loves me《... >>