Don't Deal With The Devil《悪魔と取り引きするなかれ》Cuphead

エンドレス腰シェイク

Well, Cuphead and his pal Mugman,
They like to roll the dice,
By chance they came 'pon Devil's game,
And gosh they paid the price,
PAID THE PRICE!
And now they're fighting for their lives
On a mission fraught with dread,
And if they proceed,
But don't succeed,
Well . . .
THE DEVIL WILL TAKE THEIR HEADS!
カップヘッドとその大の仲良しのマグマンは*1
サイコロ遊びをしてみたくて*2
たまたまデビルのゲームにのせられた
そしてああ、代償を支払う羽目になった
代償を支払う羽目になった!
それで二人は命をかけて戦ってる
危険に満ち満ちたミッションを
たとえ前に進めても
うまくいかなかったら
そう…
デビルに首を持ってかれちゃう!*3

*1 palはfriendよりややカジュアルなニュアンス。なおかつ、friendがそんなに親しくない知人、仲間まで含めるのに対し、palは特に仲良しであることをあらわす。
*2 like to ...には「...したい」という意味と「...するのが好き」という意味の二種類がある。
*3 首だけになったらただのマグカップ。もっともこの世界の住民は割と簡単に首が取れる奴が多いが。

text & tune: Kristofer Maddigan カナダ在住のミュージシャン。公式サイトはこちら。

乗るしかないこのビッグウェーブに。

前回に引き続き、Studio MDHRのゲーム「Cuphead」の劇中BGMから。オープニングテーマであり、ゲームのサブタイトルでもある。
誰かを救うためでもなんでもなくて完全に主人公の自業自得で始まるというアレな発端ではあるが、そのおかげで最終的には債務者たちが解放されるから結果オーライ(デビルを倒せればの話)。
カップ(左の赤)とマグ(右の青)は兄弟なのにあえて「仲良し」を強調するのか、という気もするが兄弟で仲悪いこともあるからまあいいか。
ちなみに、マグ君は2Pを担当するが、プレイヤーが一人の場合カップ君はひとりぼっちで攻略しないといけなくなる。
スーパーデラックスのカービィみたいにヘルパーシステムをつけて欲しい。かわいそう。
一応オンラインでの協力プレイを検討中らしい
ところで、「カップはミッキー、マグはオズワルドが元ネタ」とされることもあるが、ミッキーのプロトタイプにあたるウサギのオズワルドが青パンツ履きはじめたのは割と最近。やはり1930年代のアニメ世界をテーマにしたプラットフォームゲーム「エピック・ミッキー」あたりからだろうか。


もともとはカプコンのゲーム「ロックマン」シリーズをオマージュして、ロックマン(Megaman)をもとにマグマンくんが創作され、次にカップヘッドくんが造られた。「プロトタイプを踏み台にして主役になった」という点では確かにミッキーとオズワルドの関係に似てるかもしれない。

また、Wikiによればカップ頭のキャラの原型は、1936年に制作された日本のプロパガンダアニメに登場する臼頭のキャラであろうとされている。
5:13あたり

公開されている初期のスケッチでは、カップ兄弟の素肌は黒かった(黒タイツかも)。




オフィシャルトレイラー(2015年) カップ君すごい悪人ヅラやんけ
ちなみに0:25で頭に注ぎ込んでるのはいわゆるムーンシャイン(密造酒)


引き続き、Bandcampからサウンドトラックが購入できる(サントラでは1番)。PC経由によるデータダウンロード、ペイパルか指定のクレジットカードが必要。あと投げ銭的な機能がある。

レコード盤のサウンドトラックも販売中。
KRISTOFER MADDIGAN
収録アルバム:CUPHEAD (SOUNDTRACK) [4LP] [12 inch Analog]


Cuphead (Original Soundtrack)
Kristofer Maddigan


おまけ:なんだこれ
(初期のマグマン君増殖バグネタ。現在はバグ修正済み)


[PR]
by CockRobin96 | 2017-10-27 10:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jennywren.exblog.jp/tb/27509913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< A Quick Break《ク... Die House(Mr. K... >>