Tutorial & Elder Kettle《チュートリアル&ケトル爺様》Cuphead


[Elder Kettle]
What a fine pickle you boys have gotten yourselves into!
I know you don't want to be pawns of the Devil!
But if you refuse... I can't bear to imagine your fates!
You must play along for now, collect those contracts!
And you'd best be ready for some nasty business...!
Your debtor 'friends' won't be very friendly once you confront them!
In fact, I expect they'll transform into terrible beasts!
Take this potion so they won't hang you out to dry.
It will give you the most remarkable magical abilities!
Now go to my writing desk and use the mystical Inkwell there.
You need to prepare yourself for a scrap!!
[ケトル爺様]
お前達はなんというやっかい事に首をつっこんだものじゃ!
デビルの手下になんぞなりたくないのはようわかっておる。
しかし拒否すれば…お前達がどうなってしまうか想像もつかん!
とりあえず今は協力するふりをして、契約書を集めてくるしかあるまい。
この汚れ仕事の準備をするのが最善策じゃ…
債務者の「お友だち」とやらは、お前達が立ち向かってきたなら友好的に相手してはくれまいよ。
実際のところ、おそろしいケダモノに変貌するだろうよ!
この水薬を持って行けば、やつらはお前達の中身をぶちまけることはできん。*
これは驚くべき魔法の能力をお前たちに与えてくれるのじゃ。
さあ、わしの書き物机に行って、魔法のインク壺を使うのじゃ。
戦いに備えるのじゃ!」

*hang (who) out to dryで「きびしくあたる、こらしめる」という意味だが、「逆さ吊りにしてカップの中身を空ける」とも読める。
魔法のポーションすぐに取り出せるじいさん何者なんや。

(もう一度話しかける)
Well, what are you waiting for? Off you go!
Meanwhile, I shall try to figure some way out of this mess!
Good luck, you troublesome little cup!
うん? 何をぐずぐずしておるんじゃ? 早くお行き!
こうしてる間にも、わしはこのごたごたをなんとかする方法を考えねばならん。
がんばるんじゃぞ、トラブルメーカーのちびカップよ!


(チュートリアル直後話しかける)
You'll have to lay out all those debtors to move on!
Now shake a leg!
お前たちが先へ進むには債務者たちを全てうち倒さねばならん!*
今すぐ始めるんじゃ!
*lay out には「配置する」という意味のほかに「打ち倒す」「ぐったりさせる」という意味もある。

(債務者を始めて倒す)
[King Dice]
Remenber.
Only a regular battle will let you collect a debtor's soul contract...
Now scram.
[キング・ダイス]
覚えておきたまえ。
レギュラーモードバトルでしか債務者達の魂の契約書は集められない…
さっさとお行き!




(島1をある程度進めた状態で話しかける)
[Elder Kettle]
Why, you're making fine progress, Cuphead!
But that crumb King Dice won't let you move on just yet!
You have to defeat all this isle's debtors first!
'Til then, that double-crosser will keep giving you the high hat!
なかなかどうして、捗っておるな、カップヘッド!
じゃが、あのろくでなしのキング・ダイスはすぐにはお前を先へ行かせてはくれんじゃろう。*1
まずは全ての債務者を倒さねばならん!
それができるまでは、あの詐欺師はお高くとまったままじゃぞ!*2

*1 crumbはパンくずなどのこと。つまり「あのカス」とか「クズ野郎」呼ばわり。爺様結構言うなあ…
*2 double-crosserは裏切り者、二枚舌、八百長するやつなどの意味。二つの道に足をかけるイメージから来ている。high-hatは山高帽、転じて気取った威張り屋を指す。

(シンプルモードのみで進めている状態で話しかける)
Remember to collect all of those soul contracts, Cuphead!
It's your only way out of servitude to the dark one!
全ての「魂の契約書」を集めることを忘れてはおらんじゃろうな、カップヘッドよ!
それだけがあの邪悪なやつの支配から逃れる方法じゃぞ!


(ある程度契約書を集めてから話しかける)
You're doing just swell, Cuphead!
But you can't slack off now!
You've only got 'til midnight tonight!
Stay set to this task, and I'm sure you shan't fail!--
うまくやっておるな、カップヘッド!
しかし気をゆるめてはいかんぞ!
今夜の真夜中までしか時間がないんじゃからな!
このつとめを果たし続けるんじゃ、お前なら間違いはないと信じておるぞ!*
*shan't=shall not。

ケトル爺様のキャラデザは、ヴァン・ビューレンスタジオ制作のアニメ「ピクニック・パニック」(1935年)から。
ちなみにケトルとは底が平たくなっている湯沸かし用ヤカン。金属製のもあるし陶器製のもある。
b0310887_18134465.jpg
Cuphead Japanese_Translation Index《カップヘッド日本語訳 目次》


KRISTOFER MADDIGAN
収録アルバム:CUPHEAD (SOUNDTRACK) [4LP] [12 inch Analog]


Cuphead (Original Soundtrack)
Kristofer Maddigan

[PR]
by CockRobin96 | 2017-11-07 21:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jennywren.exblog.jp/tb/27614323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Inkwell Isle 1 ... Closing Credits... >>