All of Bets are Off!《全てを帳消しに》Cuphead

[All of Bets are Off!] オール・オブ・ベッツ・アー・オフ!(全てを帳消しに)
全てを白紙に戻す、賭けを無しにするの意。また、「何がおこるかわからない」という意味でもある。
2:50〜

(リスト未回収の場合)
"Hold it right there, you!
You mighta busted up some of them deadbeats,
but you don't have all their soul contracts!
You ain't seein' the big cheese 'til you got those contracts in your grubby little mitts... all of them!!"
そこでストップだ、君たち!*1
契約を踏み倒したごく潰しどもを何人かノしてきたようだが、*2
まだ全ての「魂の契約書」を集めてないだろう!
その小汚いお手々で契約書を掴んでくるまでは、大物に会わせるわけにはいかないね…全員分のをだぞ!*3

*1 インク壺島2の時のセリフと違って、このrightは「右」という意味はない。right thereで「すぐそこ」。
*2 bust upはぶちのめす、潰す、爆発させるなど。deadbeatsは怠け者、どクズ、タカリ屋、借金を踏み倒す奴、など色々な意味がある。
*3 big cheese=big chiefのシャレ。大親分。他にもbig bug=big bossとかがある。まわれ麦もそうだけどもしかしてダジャレ好きなのか。


"Well, lookee here! You actually pulled it off...
but you've made me lose a bet!!*
And for that, you ain't seein' the boss just yet.
We're gonna play a little game first!"
おや、これはこれは! 君たちは本当に契約書をむしり取ってきたんだな…
でも、君たちのせいでわたしは賭け金をふいにしてしまったよ!*
だから、ボスにはまだ会えないよ。
まずはちょっとしたゲームで遊ぼうじゃないか!

この「賭け」が、発端でカップくんがバカ勝ちしてたことを指すのか、デビルと来る来ないで賭けでもしてたのかよくわからない。どっちにしても、「こんなぽっと出のちびジャリに契約書コンプリートなんてされたらワイのメンツ丸つぶれやんけ…せや!いちゃもんつけて妨害したろ!」の精神。
でもぽっと出のちびジャリがまさか一日で契約書コンプしてくるなんて普通思わんよな。


[King's Court] キングズ・コート(キングの宮廷・王の御前)
なお、配下たちのステージの背景のモチーフは、「ベティの白雪姫」でココがSt. James Infirmary blues《聖ジェームズ診療所のブルース》を歌っている時の背景。

Tipsy Troop "Go sleep 'hic' it off...you look a little 'hic' rough!"
ほろ酔いトリオ「一眠りして(ヒック)酔いを覚ましなよ…ちょっと見た目が(ヒック)おかしいぜ!」

troopは群、組、団など。go sleep it offで「酔いを覚ます為に一眠りする」。
左からマティーニグラス、スコッチグラス(またはラム)、ウィスキーボトル。

Chips Bettigan "Hey short stack! This ain't a place you wanna be hanging 'round."
チップス・ベティガン「よう貧乏人! ここはお前らがうろついていい場所じゃないぜ!」

見たまま、カジノで使うチップ。ショート・スタックは専門用語でチップの手持ちが少ない人(一番少ないとは限らない)。
Bettiganはbet againのもじり。

Mr. Wheezy "Looks like you could use some fresh air."
ミスター・フィーズィ(ホイーズィ)「ちょっと新鮮な空気を吸ってきた方がいいようだね」

wheezyは咳き込む、ぜーぜーしていること。見た目どおり。

Pip and Dot "You set them up, I'll knock them down."
ピップ&ドット「あなたが並べて、僕(あたし)が崩す」

ドミノ牌のカップル(デザイナーによれば「夫婦だと思う」らしい)。上がピップで下がドット。ピップもドットもサイコロやドミノの目のこと。ドミノは並べる遊び方と、いわゆるドミノ倒しの遊び方がある。ふたりが言ってるのはドミノ倒しの方。
撃破すると、ドットがピップの顔面に蹴りをいれまくるという恐ろしい演出がある。嫁が下なんですけど尻に敷かれてるのは旦那ですってやかましいわ。

Hopus Pocus "...and PRESTO!! The cup has completely disappeared."
ホーパス・ポーカス「…はい、たちまちに! カップは完全に消えました」

hocus pocusのもじり。いわゆる「ビビディバビディブー」みたいなインチキ呪文。うさぎがピョンと飛ぶ(hop)ことにかけているのかもしれない。
ここだけダイスの手がシュッとしているのは、手袋を脱いで素手だかららしい。
モデルは、バッグス・バニーの前身であるHappy Rabbitとその登場作品「Prest-O Change-O(それっ、やっ、はやがわり)」(1930年)より。
b0310887_10010456.jpg
Phear Lap "This derby is over and these results are in. Last place...YOU!"
フィアー・ラップ「ダービーが終了して結果が出そろいました。最後尾は…お前だ!」

phearはfear(恐怖、危険、怖い)のもじり。また、Phar Lapという実在のオーストラリア競馬界の名馬がいる。lapは競争路の一周。
dead horse(死馬)は役に立たないもの・前借り賃金という意味がある。前借りして競馬に突っ込むのか。
モデルは、ミッキー・マウスの古い友人ホーレス・ホースカラー
b0310887_10075482.jpg
Pirouletta "Ah-ha! You've noticed that my style is very Russian!"
ピルーレッタ「アハッ、わたしが本場のロシア式なのがわかったでしょ!」

ピルエット+ルーレット。 -ettaはイタリア語で「小さな」。バレエの本場と言えばロシア。ロシアンルーレットは拳銃を使うあれ。間違ってもオートマチックを使ってはいけない。
最初にとるポーズの上半身はドガの「踊り子」、下半身は「極上パロディウス」の背景のバレリーナから。
b0310887_12450313.jpg
b0310887_12445979.jpg
Mangosteen "Fault, scratch and choke -- are you trying to hustle me?"
マンゴスティン「失点に、スクラッチに、チビり飛ばし…それでわたしに喧嘩を売ってるつもりかい?」

マンゴスティン(マンゴスチン)は東南アジアで取れる果物。美味で「果物の女王」と称される。確かにビリヤードの玉っぽい見た目をしている。
なお、彼のモデルはトレジャー(後にセガ)のゲーム「ガンスターヒーローズ」の雑魚敵メロンパンから。
スクラッチはビリヤード用語。入れるべきでない玉をポケットに落とすことで、ファウル扱いになる。
チビりもビリヤード用語で、緊張してキュー(突き棒)が思い通りに出せなくなること。
hustleには「賭け事に誘い込む」「いかがわしい手口で金を巻き上げる」という意味もある。
ちなみに、「behind the eight ball(エイトボールの後ろにいる)」で「絶体絶命」「危機的状況」という意味。「エイトボール」というゲームのルールでは、間違ってエイトボールを落とすと即負けになる。そのエイトボールしか打てない場所にいる、ということ。8を横にして∞に見立てたり、大凶と大吉の両方のイメージをあわせもつ神秘的なアイテムでもある。
関係あるかどうか不明だが、占いに使うおもちゃとして「マジックエイトボール」というのもある。

ネットで派生したニャンゴスチン(ミャンゴスチン)というのがいるが、発祥はおそらくこのあたり

Mr. Chimes "Monkey see, monkey doom."
ミスター・チャイムズ「猿真似して、猿の墜落」

Monkey see, monkey doで「猿真似」。doomは破滅の意。
実は3Dシューティングアクションゲーム「コール・オブ・デューティ ブラック・オプス2」で、シンバルを持った猿の人形を手に入れるともらえる称号。

背景の神経衰弱カードが誰が描いたのかやけに凝っているが、ダイス氏が妙に美しく描かれているのでナルシスト疑惑がある。

King Dice "So clever, so dapper, ya betta' believe this dice is loaded. Hi-de-ho!"
キング・ダイス「賢くて小粋、このダイスは全く素晴らしいイカサマ師なんだよ。ハイ・ディ・ホー!」

you better believeで「本当だ、間違いないよ」。loadedは「装填した、うんと詰め込んだ、すごいお金持ち」という形容でもあるが、load the diceは「サイコロに重りを入れる=イカサマをする」。
Hi-de-hoはキング・ダイスのモデルであるキャブ・キャロウェイがスキャットで好んで使った掛け声。→Minnie the Moocher《ミニー・ザ・ムーチャー》
手袋くんがするダンスも、キャブの実際のダンス映像をキャプチャーしたものとなっている…らしい。ちなみに、手袋ダンス+トランプの行進のモチーフは、おそらく「ミッキーの夢物語」から。
3:50〜


エース4枚はポーカーの役のひとつ。フォーカードの中では最強だが、ストレートフラッシュ(同種で5枚が連続した数字になる役)以上には負ける。

ところでやっぱりナルシストやんけ。


おまけ:全ボス勝ちゼリフ集



Cuphead Japanese_Translation Index《カップヘッド日本語訳 目次》



KRISTOFER MADDIGAN
収録アルバム:CUPHEAD (SOUNDTRACK) [4LP] [12 inch Analog]
(在庫切れ)


Cuphead (Original Soundtrack)
Kristofer Maddigan

[PR]
by CockRobin96 | 2017-11-15 10:41 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jennywren.exblog.jp/tb/27679013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Inkwell Hell《イン... Inkwell Isle 2 ... >>